スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 7種目完遂に王手・・6種目めは待ち人来らずとも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7種目完遂に王手・・6種目めは待ち人来らずとも


6月の目標は7種目の釣法で魚を釣ること。


渓流ルアー、渓流フライ、スピニングで投げ釣り、港湾でルアー、内水面のコースフィッシングの5種目はクリアー。


残すは、サーフでルアー、マダイ竿と小型両軸でちょい投げ。


長かった雨の日々も峠を越え、曇り空の日々。


海の濁りも無くなりはじめています。


昨日の夜、遅く帰宅して夕食を済ませてから、ちょこっとホームグラウンドにボウズ覚悟の出撃。


サーフのルアーはまだゴミだらけなので諦めて、マダイ竿と小型両軸でちょい投げです。


仕事帰りの常連氏はルアーでナイスサイズのソイを爆釣り中。


ちょい投げのセットをしてから、僕もエキシビジョンでやってみますが、時合いは終了モード。





こんな、まずまずのサイズが数匹だけ。



ちょい投げには、まだ水温が低いのか、アタリが全くありません。



もはや、万事窮す、かと思いきや、アタリがありました。



本命の待ち人(魚)アナゴ君の引きではありません。



手前の海藻帯に潜られないように、最後は必至にハンドルを回しました。



サンマ切り身エサの仕掛けにヒットして、上がったのは35センチ弱のイシカレイ。






早春より厚みが出てきています。お造りに期待。


これまでボウズ2回で、あわや3回目かと思いましたが、なんとかクリアーしました。


次回からは、エキシビジョンですから、余裕でアナゴが接岸するのを待つことができます。


さて、最後の種目はサーフでルアー。


僕の行く海では、まだハードルが高い釣法。


カッコよくサクラマスやヒラメなら最高ですけど、まずは魚の顔を見ることも考えなければと思っています。


メタルジグ、プラグ、ジグヘッド、ヘビーなスプーンリグなど、総動員して見なければ・・。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる