スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 残業帰りの一撃は・・初夏の始まりの予感

残業帰りの一撃は・・初夏の始まりの予感

昨日は、早朝出勤し、そのまま残業。


仕事を終え、空腹のまま、ホームグラウンドに直行しちゃいました。


朝飯前ではなく夕飯前の釣り。


とはいえ終日雨が降り、ようやく上がったばかり。


海は“底うねり”ですけどね。


全く期待していません。


でも、なぜか、1投目にアタリ。


2投目はヒットするも水面でバラシ。


これでアタリが止まりましたが、少し粘ってようやく釣りました。


小型が多いホームでは、ナイスサイズのクロソイ。





これはキープしました。


そこへ、顔見知りのアングラーがやってきます。


彼も残業帰りで、家は目と鼻の先なので、徒歩で、散歩がてらの様子見でした。


僕も釣り竿を置いて30分ほど歓談。


帰って行ったあと、また投げ始めます。


最後のヒットはナイスサイズのメバル。






卵胎生の稚魚は放出済みでした。


この場所では、メバルの”お産”が終わったようです。


そうなると、また新たな食物連鎖が始まります。


この稚魚を追って小魚が。


その小魚を追って、いろいろな北国の初夏の魚が寄ってくるのです。


そうなれば、あの魚達には遠投置き竿よりも、遠投してサビキとか、ちょい投げ釣りが有利になる時が近づいてきたことを予感した夜になりましたよ。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる