スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 早朝の出撃? 護岸のサーフーで“カレイ”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の出撃? 護岸のサーフーで“カレイ”

昨日は用足しで夜に帰宅し、疲れて寝てしまいます。


翌日の今日も用足し。


早寝したので早起きしてしまい、時間も余りないので“よせばいいのに”・・・、


“止むを得ず”(←?)、近くの護岸のサーフに様子見。


車横付けなので、準備も撤収も速攻でできます。




青空で、気持良いね。




この場所は遠浅で100m先でも水深は2m未満。


マズメ時、ワンチャンスの場所です。


上る太陽の角度が上がって日光が差し込んだら終わり。


5時開始。


エサはサンマ切り身。


30分ほど待って初アタリ。25センチほどの小型。


ハリを飲んでいないので、即リリース。





その後弱いアタリが1回。定番のサンマ切り身をかじっていました。


活性が低いと読んで、塩イソメに変えて投入。


帰宅予定は7時。その20分前に、25㎝の小型を1枚。





ハリを飲まれました。


これで終了。


サーフの釣りは、アングラーには不利な条件で、釣れる魚は少ないけれど、


静かで自然満喫だし、少ない魚の動きを読んで釣り上げた時の嬉しさは格別です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる