スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 謎の一角獣現る・・・ウルトラQ外伝第3話(前篇) 

謎の一角獣現る・・・ウルトラQ外伝第3話(前篇) 

28話 放送された特撮番組。ウルトラシリーズ(空想特撮シリーズ)の外伝第3作。


外伝第3弾・・・オープニング
ナレーション:これから30分、あなたは目はあなたの体を離れて、この不思議な時間の中に入って行くのです。
ULTRA Q Opening Tema


(一の谷博士の研究室
一の谷:「万城目君、一平君、由利子君、急きょ来てもらったのは他でもない。また北国に飛んで調査をしてほしいのだ。」

一平:「博士、今度は何ですか。」

一の谷:「ポンコチウイルスの正体がわかりそうなんだ。」

万城目:「・・・というと?」

一の谷:「先月にミノルタのスピンキャストが現れたね。同系統のウイルスが寄生していると思われるポンコチが日本に数台あって、沖縄、兵庫、大阪にあるのだが、どうやら北国にも現れたのは間違いない。」

由利子:「同系統というとまたミノルタですか。」

一の谷:「いや違う。あれは国内だけに棲息するだけだが、日本から世界中に散らばって、いまでも感染患者がでているようなのだ。日本では下火だが、再びまん延すると大変なことになるかもしれない。」

万城目:「博士は、どうして、それほど気にするのですか。」

一の谷:「万城目君、なみ平さんの様子が変なのだ。釣りにもあまり行っていないようだしね。」

由利子:「それは心配だわ。」

一の谷:「由利子君、3月頃のブログ記事をチェックしてみてくれないか。ベイルの無いスピニングの写真があったはずだから。」

由利子:「分かりました。・・・あった!・・・これですね」




万城目:「写真が小さくて良く分からないが、変てこな形だな。ベイルも無いし。足も太い。どうなっているんだろう?」

一の谷:「見つけてくれたか。そうだ、これだ。これに潜むウイルスがまん延すると、大変な事になるかもしれない。」

由利子:「大変な事って何かしら。」

一の谷:「世の中では、投げる釣りはスピニングが主流。一方、両軸リールは追いやられているね。それはそれで良いのだが、普通のスピニングすら使いたくなくなるらしいのだ。実態を調べて対策を練ることが必要なんだ。」

一平:「まん延を防ぐための調査ですね。これはやりがいがあるなぁ。先輩、由利ちゃん、早速出発だ。」

(ヘリの飛び立つ音)
ナレーション:「一の谷博士が危惧するポンコチウイルスのまん延。万城目、一平、由利子は北国に調査に向かった。そこで、見たものは。そして一の谷博士の言う、ポンコチウイルスの正体とは。」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・ありがとうございます

>umitomoさん
コメントありがとうございます。
記事を書き始める時、楽屋落ちになりそうで、いつも止めようかと迷います。
応援いただき嬉しい限りです。

1. 無題

このシリーズ、いつも楽しく読ませて貰ってます。
続編も期待してます。(^^)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる