スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 大渓流のフロートフィッシング、ドリフトフィッシングへの興味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大渓流のフロートフィッシング、ドリフトフィッシングへの興味

アトランティックな夜にようこそ

僕の住む北国では、大渓流で磯フカセ竿に小型スピニングリール、そして巨大な浮子をつけて、ぼか~んと投げ込み、ドリフトさせて、大きな鱒を釣るという、釣り方をする人が極僅か居ます。

出会ったアングラーは年配の方ばかりで、いわゆる地元の土着アングラー。

ルアーとかフライのファッショナブルなアングラーではありません。

地元の川に通い詰めて会得した釣り方をやっている人達です。

釣りに行く度ではありませんが・・大きい鱒、スチールヘッドやシートラウト、巨大ニジマスなどを、年間に何本も釣りあげるのです。

こういう釣り方は釣り雑誌や釣り具メーカーにも紹介されません。

こういう超大場所はそう多くはありませんしね。

僕は昨年からコースフィッシングを始めました。

まずは欧米ではフィーダーといわれる、練り餌のぶっこみ釣法のコイ釣り。

他の方法、フロートフィッシングや、ドリフトフィッシングは手つかずの状態でした。

一昨年の初冬、英国の、コイ科魚の浮子を流して釣る"トロッティング"の動画を紹介しましたが、

今回は、北米のスチールヘッドやトラウトです。

使うリールは、スピニング、ベイトリール、そしてフライリールのようなセンターピンリール、いろいろ。

動画を4本。

Float Fishing for Massive Winter Steelhead-Tangled with Captain Quinn


Float Fishing For Steelhead Part 1


Float fishing a small river for Steelhead and Salmon on 9-16-10. video by: John Nimon


Float fishing tips and techniques for catching Rainbow Trout – The secreta are revealed



steelhead float fishing で画像やサイト、動画を検索してみると、いろいろ出てきます。

ふたつのサイトのリンクを貼りました。
 ↓
Drift fishing - Steelheader.net
http://www.steelheader.net/steelhead/driftfishing.htm

STEELHEAD GIRLS 
“FLOAT FISHING”
http://steelheadgirls.com/float-fishing/

フロートフィッシングだからエサ釣りオンリーということではなく、筋子のイミテーションとか、マラブージグとか、ソフトルアー、スピングローなども使っているようです。

遡行する渓流釣りも面白いものですが、大きな深みに居座ってジックリと大物を狙うのも面白くて、僕のフライフィッシングはイブニング時の大場所ばかりになっています。

でもフライでは朝か夕方の一時のみ。昼間にのんびりとというわけにはいきません。

ルアーなら、なおさらで、数投で釣り場は終わります。

なので、昼間、ピクニック気分で半日くらい河畔でゆったりと時を過ごす釣り方として、このドリフトフィッシングが気になってしかたありません。

写真は昨年に手に入れた4.5mと3mのベイトリール仕様で超ベナベナアクションのトリガーロッド。



1年間使わずにデッドストックになっていますから、今年こそ使ってみようと思います。

昨年はコイ釣りをマスターするだけで精いっぱいで、ひと夏を費やしましたから、コイ釣りに余裕が出てきた今こそ、ドリフトフィッシングやフロートフィッシングとかを始める潮時だと思います。

僕は、スチールヘッドや大ニジマス、シートラウトじゃなくても、海から遡上したアメマスとかウグイでも、ニゴイでも良いのですから。

強風や雨後など条件が悪く、海や川で他の釣法ができない時こそ、価値ある釣法だと思うのです。

ただ、年中やるのではなくて、早春~初夏だと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:スチールヘッド

>としあきさん
こんばんは
こちらでは、銀毛化して海に下るニジマスがいる川があります。
とはいっても個体数はごくわずかですけどね。
僕も夢で終わりそうです。

3. スチールヘッド

こんにちは、なみ平さん、

スチールヘッド、昔から憧れていました。
海で大きくなって帰ってくる遡上型のトラウトですね。
私は夢で終わりそうです。

2. Re:興味深いですね

>モアザンさん
仰るとおり、画一化されている印象があります。

ヌードル竿でいろいろな釣り方・・これは僕のテーマです。
試行錯誤するのも釣りの面白さの一側面ですね。

1. 興味深いですね

国内の釣りは画一化されていて なかなか人とは違う釣りのスタイルをやり通せないものです。
ウルトラアクションのロングロッド 楽しそうですね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる