スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 日本号! 1972年の釣り具本にあった 日本の釣り竿一覧表

日本号! 1972年の釣り具本にあった 日本の釣り竿一覧表


アトランティックな夜 アトランティックな夜


先週の休日に老夫婦が経営する釣具店でこんな本を購入しました。


釣りアクセサリー百科 という本です。


ボロボロですが、ちゃんとお金を支払いました。(値引きはしてくれましたが・・)


この本には1972年(昭和47年)の国産釣り竿の価格表がメーカー別に掲載されていたからです。


オリムピックの投げ竿、ダイワのルアー竿、創業したばかりのシマノの釣り竿、サクラのグラス竿や六角竿、エビスの渓流竿、NFTの石鯛竿などが注目です。


他には、日新、鴨川、和竿なども掲載されています。


下の写真は、サクラのグラス投げ竿「日本号」の価格表です!


オリムピックの投げ竿アマゾン3・.9mが4900円ですから、サクラは超高級品ですね!


アトランティックな夜 


これからネタ切れのときに、ルアー竿とか、ボチボチと紹介しようと思います(笑)。


この本の中に、当時のABUアトランティックに匹敵する、・・・


国産のソルトウォーター用ルアー・スピニング・ロッド


2本の竿が掲載されていました。


サーモンやツナ、カツオに使う竿です。


40~80gのルアーウェイトで、投げ錘なら20~25号位、船釣りなら30~60号錘の竿でした。


そのうちの1つは僕が少年だった時に、3本目の海用リール竿として購入したものです。


大学生の時に高校時代の同級生がライトトローリングに使いたいということで、貸したまま戻ってこなかった思い出の竿です。


ガイドはクロームメッキのダブルフットでしたが、トップガイドはカーボロイ製で、とても格好良い竿でした。


富士のハードガイドに交換して使っていました。


この竿は、今でもワクワクします。


また手に出来たらな~と思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

5. Re:無題・・サクラ日本号

>コッカーライダーさん

日本号をお持ちですか!

メーカーで補修してくれるといいですね。

4. 無題

日本号懐かしいですね。

と言いながら日本号Bを持っています。
残念ながら長年の放置為、ガイドのロー付けが痛み脚だけガイド(トップ以外)と化しています。竿尻ゴムもどこに行ったのやら…昔の洗濯竿尻についていたようなゴム製のやつ
このブログに辿り着いた訳がありまして、ヤフオクで見た事もないサクラのルアーロッドの出品が…もしかしてサクラさんは潰れてない!?笑
地方在住の悲しさあんなにサクラさんの製品が溢れていたのに1つ見掛けなくなったので廃業していると思い込んでいました。
残念ながら携帯では見れませんでしたが、カタログ請求ページだけ唯一見れましたので早速取り寄せてみたいと思っております。
またガイド交換の事も相談してみます。
このブログに辿り着いた訳はサクラさんの情報を探していたからです。
時々訪問させて頂きます。

3. Re:じゃこです!

>じゃこごうこさん

追伸
ブログ:
「コロタマ エクスプレス! 黒い海からブリあげろ!!」・・の じゃこごうこ さんでしたね。
勘違い、失礼しました。

今夜もブログ記事を拝読していまして、コロタマの意味がわかりました。コロダイとタマミなんですね。

2. Re:じゃこです!

>じゃこごうこさん

初めまして

当時、ダイワやオリムの石鯛竿が1万円切っています、投げ竿が5千円以下ですから、サクラは相当に高価ですね。

別誂の写真は美猫氏のブログにありますよ。
「たまには投げ竿でも!サクラ/日本号&ペンスクイダー140!」・・・という記事です。

パイオニアの出来はそこそこ、並平でした(笑)。

Roddy魚マークのプレート、かっこいいですけど、剥がれやすいですね。
この点はPenn Spinfisherのエンブレムと同じです。

1. じゃこです!

初めてお邪魔いたします。

72年というと、ぼくはまだ5歳。。。
日本号別誂の値段は、いまの最高級品より高いかもしれませんね。。。
「サオ」とカタカナで書くのも、時代ですね~w

パイオニア・リールも気になります。
ボディに接着材でプレート貼るってのも稲村っぽい手法ですね。。。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる