スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ イカワタでドボン 十八夜 3週間ぶりの釣りで良型シマソイをブッコ抜き

イカワタでドボン 十八夜 3週間ぶりの釣りで良型シマソイをブッコ抜き

アトランティックな夜 イカワタでドボンの悪徳釣人・両軸屋なみ平でございます。


2月最終週の休日以来3週間、この間、風邪で静養し、快方に向かうも、お大寒様の寒波来襲で釣りは不可能。


3月最初の釣り、久々の出撃で良型シマソイを仕留めてございます。


==========-
2月最終週の休日の翌日から、激しい悪寒に見舞われ、悪性の風邪をひきました。


原因は仕事なんですが、インフルエンザではなかったものの症状が酷く仕事も休む始末でした。


その間、寒く強風の日が続き、3月上旬の釣りは断念。


本当は、陸っ張りで、岸寄りした海サクラマスを始めてみたかったのです。


ところが今年は水温が低く、沖釣りでも絶不調。漁業でも獲れないらしく鮮魚店でも全く見かけない状況。


3週目に入り、カレイの有名ポイントではカレイが釣れ始め、超混雑とのことでした。


こういう場所では一旦場所決めしたら移動できませんし、投げ方向も正面のみですから、新装開店・満員御礼のパチンコ店みたいな釣りになります。


つまり、僕は敬遠。


僕の町のアングラーも有名ポイントに行っているようですから、むしろ地元や反対方向がガラ空きなんですね。


僕は海岸道路を反対方向に車を走らせました。


でもって、サクラマスでもなく、カレイでもない・・・沖から密かに岸寄りしてきている大きなソイを狙います。


まだハシリですがワンチャンスに賭けます。


但し残りエサ。僅か3個です。


微風で気温もあまり下がらない夕方でした。


最高のポイントに入るも、誰も居ません。


皆さん有名カレイ釣り場なんでしょうね。


まずは1投。


30分、アタリ全くなし。イカワタもそのまま回収。




風が出てきたので、風裏に移動。


第2投。アタリを待つ間、いつものように手慰みでソフトルアーを投げますが、これもアタリ無し。


それもそのハズ、大潮の干潮間際で、潮が全く動かないんです。


チビメバルさえ触りません。


でも時合いはあるはず。


期待通り、猛烈なアタリが出ました。


両軸リールから糸が引き出され激しいクリック音。


この音は、もう最高です。


ヌードル竿なので竿は満月。


引きも強く、重い!


一度、海藻の中に潜られましたが、強引に引き出します。


寄せてみると、大きなソイ。


暗いので、ソイの種類までは分かりません。


かなり大きく、ソイは高級魚ですから、普通なら安全にタモ網を使うサイズ。


でも、えいっと、ブッコ抜いちゃいました。・・・快感!!!




沖釣りなら普通サイズですが、陸っ張りとしては嬉しいサイズ・・・。


36㎝のシマソイ。


太いっ!! 


居着きの魚ではなく沖からやって来た素晴らしいコンディションと色合いです。

(居着いて越冬した魚は、もっと黒ずんでいます。)


北国では、この時期、早春のクロガシラカレイは大型ほど産卵直後で身がぺちゃぺちゃなので、5月末から6月に産卵のシマソイは、はるかに価値ある1匹。


で、もう1投しますが、サワリもアタリも無いまま1時間。


寒くなってきたので終了です。


カレイ釣りは、まだ焦ることはありませんね。


============


「海サクラマスが絶不調とは、お大寒様も悪いお方でございますねぇ。」


「なにを申すか、両軸屋なみ平。一人で抜け駆けしおって。しかも、またイカワタとはのう。」


「いえいえ、こんなに早い季節に沖からのシマソイを釣らせてくださるお大寒様は、私めが差し上げる艶やかなイカワタが、よほどお好みなんですねぇ。」


「カレイでもサクラマスでも釣りに行けばよいものを・・。かような奇策を謀るとは・・・、おぬしこそ極悪きわまりない釣人ではないか。フッフッフ。」


「何を仰います。そういうお大寒様こそ・・・。フッフッフ。」



(関連記事検索はこちら)
============
イカワタdeドボン 記事検索メモ帳
============

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6. Re:無題・・・海の

>はっちさん

おひさしぶりです。お忙しそうですね。
海の釣りは風と波との戦いですね。
その中でドボンは、他の方法が駄目な時こそ価値がありますね。
今回のような事がしばしば起きます。

5. 無題

おはようございます
春が近づいてきてますね
お大寒様の襲来ももう少しの辛抱でしょうか
4月に入れば、今度は風との戦いが待ってますね

それにしても、イカワタでドボンは魅力的な釣りです
ナイスサイズのシマゾイ素敵すぎます

4. Re:無題・・・サクラが咲く

>ぎりっちょさん

サクラマスは3月から4月上旬に岸より、サクラが咲く頃に遡上します。

シマソイはまだ卵が受精前で、美味しい時期ですね。

3. Re:デカイ

>モアザンさん

この沖からやってくる大きいサイズは、産卵期の5月に釣れるチャンスがありますが、3月に釣ったのは初めてです。

2. 無題

サクラマスの遡上準備は今頃なんですか?
シマソイお見事ですね。

1. デカイ

見事ですね
なかなか見た事無いです
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる