スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 名機7250番というスピニングリールの系譜(3)

名機7250番というスピニングリールの系譜(3)


アトランティックな夜

HEDDON CONVERTIBLE 234 。


このリールが 稲村製作所RODDY CONVERTIBLE 7250RLのHeddonへのOEMです。


Heddon には 234、246、252 というラインナップがありました。


Field & Stream 1970年4月号123頁i にHEDDON CONVERTIBLE246の広告が掲載されています。


それ以前のHEDDONのスピニングリールは、殆どが稲村製作所のOEMだったようです。



アトランティックな夜

===========

稲村製作所がダイワに吸収合併された1970年初頭、Heddonは稲村からオリムピックに乗り換えたのでしょう。

そして、オリムピックのOEMで新たな HEDDON CONVERTIBLEが作られたのだと思います。。

HEDDON CONVERTIBLE 283 はあの「オリムピック・エメラルド350」。



アトランティックな夜 アトランティックな夜



オリムピックお得意の、外側だけ真似て中身は別物ということだったのか、減速オシュレーション機構は無くなり、まだ当時の主流だったマスターギヤー・クランクによるオシュレート機構です。


(つまり、画期的だった減速オシュレーション機構ではなくなって、等速オシュレーションに逆戻りしていたのです。これは一体どういうことなのか理解できません。)


ただし、デザイン的には洗練されており、国産リールのなかでも美しいリールとなりました。


このデザインのリールは国内では1機種だけでしたが、米国では282 283 284 などのラインナップがあったようです。


稲村からダイワに続く7250番の直系ではありませんが、エメラルドも業界の事情から生まれた、7250番の系譜に属する子孫だと思います。


================


(終わり)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:エメラルド

>美猫さん

稲村の7250はDaiwa7250より出来がいいです。
美猫さんはヘドンの同型をお持ちでしたね。

エメラルドは実に良いデザインだと、僕も思います。
エメラルドと同型のヘドンも美しいですね。

1. エメラルド

こんにちは!!
稲村のインスプールリールは本当に絶妙のデザインがなされています。

OEMのおかげで色々なバリエーションを楽しむことが出来ますネ!

個人的にはエメラルド350のデザインが大好きなんですが、いつかヘドンブランド物も入手したいですね!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる