スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ メバルの酒蒸し 中華ソースかけ・・ 最後は溶き卵で中華風魚スキに早変わり!!

メバルの酒蒸し 中華ソースかけ・・ 最後は溶き卵で中華風魚スキに早変わり!!

メバルの酒蒸し 中華ソースかけ です。





関東方面の投げ釣りアングラー「豆ライダー」氏のブログを見ていたら、

カレイの中華風酒蒸しの記事がアップされていました。
 ↓
豆ライダーのちょいと投げ釣り日和
http://ameblo.jp/ys0800185/entry-11779901292.html


実に美味しそうで、カレイのシーズンまで待てず、メバルで作ってみることにしました。


ネットで検索してみると、キンメ鯛の切り身などでも作るようです。


早速チャレンジ。


僕は切り身ではなく丸魚で作りました。


切り身では出せない、骨の回りの脂や旨みも引き出そうという魂胆です。


ただしトゲ針のあるヒレは全て刈り込んで、

背中の上から少し切り込みを入れた、丸刈りの魚です。




(つくりかた)

=========
1. 魚を鍋に乗せて、塩を少々加えた日本酒をかけて蒸し煮にします。
 (本当は蒸し器ですが・・)

 魚の真子とマイタケも一緒に蒸しました。




2. ありあわせの軟弱野菜の香菜類を3cm位に切って、ねぎとしょうがはせん切りにしておく。
(記事では水菜を使っています。しょうがの量は好みですが、僕ははたっぷりと準備しました。)


3. 醤油とオイスターソースと日本酒を同量づつ合わせて、タレを作る。


4. 蒸し上がった魚を盛り付け、水気をきったねぎとしょうがを上にのせて、タレをかける。

5. ごま油をフライパンに入れて火にかけ、煙が出る寸前まで熱々に加熱して、熱いうちに回し掛けてから、香菜類を散らす。
==========


熱々のうちに、取り分けて味わいます。




美味しい!


僕はあまり脂っこいのは苦手ですが、掛けた油は、実は、多めになっちゃいました。


でも美味しい!



そして、味わっているうちに、ご飯のオカズ分が残り少なくなってきた頃・・、

ふと、思いついて、溶き卵を持って、そこにソースを少し掬い入れました。





そこに、魚や魚卵(真子)、キノコ、野菜を、浸して味わってみると、

抜群に白いご飯に合いました。





これは新発見!


中華風の魚スキに早変わりです。

是非お試しを!


皿に残ったソースと煮詰めた煮汁は、翌日の卵掛けご飯の醤油代わりとか、炒飯の味付けにも使えますね。

(写真はありませんが、炒飯も美味しかったですよ。)




このレシピ、作るのは簡単ですし、白身の魚ならなんでも行けそう。


それぞれの魚種の味が楽しめそうな、素晴らしいレシピでした。


そして千切りした生のショウガもたっぷり食べて、今かかっている風邪にも少しは効果があったようです。


(もちろん医師から処方された薬も飲んでいますけどね。)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:実にいい

>豆ライダーさん

>白髪ねぎに しょうがをたっぷりが

おはようございます

そうです!ネギとショウガは決め手ですね。

カレイも美味しいと思います。



1. 実にいい

こんばんは

いいですね  確実にメバルのほうが旨そうです

めばる あいなめ そいのほうが圧倒的に

旨味が違うはずですね

白髪ねぎに しょうがをたっぷりが

一番のポイントかと 思いましたよ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる