スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 冬ソイ・メバルづくしの日々 新作は「昆布シメの柚子味噌和え 切り込み風 なめろう風」

冬ソイ・メバルづくしの日々 新作は「昆布シメの柚子味噌和え 切り込み風 なめろう風」



床屋に行って「刈り上げ君」になったら、寒くて風邪気味。


外も風気味の2月最後の日々。


釣りは諦めて、冬のソイ・メバルづくし。


定番の家庭料理ばかり。



まずは、塩焼き。




続いて、煮付けは真子と一緒に。




唐揚げは酢醤油をかけて、骨まで。




そして、お造り。




お造りの昆布シメで作る 「柚子味噌和え 切り込み風 なめろう風」


甘い味噌とお造りの取り合わせ、・・・これは新しい発見でした。



お造りを軽く昆布シメにして、ネギと一緒に、アジのタタキ位に切り込んで、柚子味噌と和えます。


柚子味噌は田楽に塗るものと同じ。


昆布シメした魚の身はネットリ、モッチリとした感じ。


甘めなのに柑橘系の渋み、黒く濃い味噌の味、


そして自家製「古味噌」の発酵系の香りと「昆布シメ」が一緒になって、


「切り込み漬け」風、「なめろう風」の、絶妙な珍味になりました。


「切り込み漬け」は北国の保存食で、サケやニシンなどで作る発酵食品ですが、メバル昆布シメで作る柚子味噌味和えも、なかなかのものでしたよ。


燗酒のアテには最高です。


初夏なら山椒味噌もよさそう。


明日は、酒蒸しと、アラは定番の潮汁。


釣りに行かずに、これはこれで幸せだな~・・・。


イカワタでドボンをテーマにした風の2月、最後の日々。


大円団、風邪気味の夜のひと時です。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:三昧

>豆ライダーさん

柚子の香りの甘い味噌と、魚の昆布シメ・・・予想以上のマッチングでした。

高級居酒屋のお通しか、会席料理の前菜風の高級感がありました。

ネギは決めての薬味ですね。

1. 三昧

こんばんは 

風邪気味にもかかわらず  平穏な感じです

昆布〆を 味噌で和えるのが 素晴らしい

ですね  とてもいいです 旨そう
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる