スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ イカワタでドボン 第十三夜 今度はソイ・メバルの巣窟で

イカワタでドボン 第十三夜 今度はソイ・メバルの巣窟で

気温が上がる日が2日続きました。


といっても、夕方にはマイナス3℃。


でも、風が無いのであまり寒さは感じません。


こういう時はめったにないので、活性が低いのは承知の上で、夕食後に出撃。


前日に続いて砂地と海藻の際にイカワタの孫バリリグをドボン。


 


1時間待つもアタリなし。


回収してみると大きなヒトデが覆い被さっていました。


これではね。


玉砂利の混じるバラ根に立ち位置を変えました。


ここではシマソイ狙いです。


もともとシマソイは底スレスレでアタリが出るので、ジグヘッドなどはロストが多くなります。


低活性の時期なので、ドボンで沈めて、じっくりとアタリを待ちました。


その間、いつものようにソフルアーでメバルを探り、まずまずのサイズをポツポツとヒット。


 


そして、ドボンには竿尻を大きく持ち上げる大アタリが3回。


うち2回はヒット。


狙い通りシマソイ。


大きなイカワタを丸飲みしています。




大きいサイズではありませんが、低活性の中、狙い通りの方法でのヒットは、満足感がありました。


この激しいアタリ、ドキドキものです。


イカワタでドボンは面白い!!


次回は、また立ち位置を変えて、カジカ系を狙ってみようと思います。


================
イカワタdeドボン記事検索用メモ帳
================

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる