スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ イカワタでドボン 第十二夜 両軸屋なみ平 今期初ドボン 2投目で撤収するも フッフッフッ・・・!

イカワタでドボン 第十二夜 両軸屋なみ平 今期初ドボン 2投目で撤収するも フッフッフッ・・・!

2月最初の休日初日は冷え込み終日の強風。


一日中外の様子を見ながらモンモンと過ごしました。


翌日は気温も上がりますが、夕方から雪予報。


さらに気温が上がれば雨になりそうです。


諦めていましたが、午後は風向きが変わり、好機到来です。


16時前に、すかさず出撃。


場所は1月に通ったソイ・メバルの巣窟。


でも今回のメインはイカワタでドボンです。


ここでのドボンは、まだ釣果が無かったので、一応スピンキャストリールでソフトルアーのセットも一組持っていきました。




夕暮れ時は、一時的に無風状態。


でも潮は止まっていて、微妙なコンディション。


ドボンの両軸セットは1組だけにして、ソフトルアーを投げて時間をつぶしました。


ソフトルアーには全くアタリがありません。


帰宅時間の19時が近づいた頃、ドボンにアタリが出始めます。


そして、遂に、逆転クリックが悲鳴を上げる大アタリ。


ブッコ抜いて見ると、大きなアイナメ。




体高が高くて太く、見た感じでは45㎝越えでしたが、実測は43㎝。


久々の良型です。


大きなイカワタを取り付けた3本孫ハリのリグを丸飲みしていました。


魚からリグは外さず、リグのハリスに取り付けてあるスナップスイベルごと外して、生きシメをしました。


ハリは帰宅してから外すのです。


なんだか漁師みたいですけど、この寒さですから、無茶な行動はできません。


2投目をした直後から、小雨が降り始めました。


チビソイを釣り上げリリースして、即、撤収。


真冬に雨に濡れるのは致命的ですからね。


2投目のイカワタは傷が全く無く、痛んでいなかったのでハリをセットしたまま、回収して仕舞いました。


また冷凍して、使うんですね。


というかハリからエサを外すのは、この寒さではNGですから。



お大寒様がやって来て、投げ釣りをする人はおろか、ソフトルアーを投げるアングラーもいない日曜の夕暮れに、・・・・・、


「フッフッフッ・・・両軸屋なみ平 釣りましてございます。」


「お大寒様・・、お好みは、やはりイカワタでございましたねぇ・・・。」


「両軸屋なみ平・・・、おぬしだけ一人イカワタで釣りに来るとは、やはり相当の悪よのう・・・。」


「なにを仰います、・・・そう言う、お大寒さまこそ・・・。」



(イカワタでドボン 関連記事)
==========
イカワタdeドボン記事検索用メモ帳
===========

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:アイナメ

>としあきさん
こんばんは
今回の「イカワタでドボン」は。魚の付き場探しの目的でやってみました。

次回は、場所を変えてみようと思っています。
冬場に釣れるポイントを知らなければ釣りになりませんから・・。


1. アイナメ

おはようございます。なみ平さん、

43センチ、大きなアイナメですね。
刺身で頂いたら最高ではないでしょうか。
高級魚、料亭で食べたら目が飛び出ます(笑)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる