スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 3連休 猛烈な寒波と吹雪の初日は、防寒手袋のパワーアップで出撃準備

3連休 猛烈な寒波と吹雪の初日は、防寒手袋のパワーアップで出撃準備

3連休だというのに、全国的に猛烈な寒波が襲っています。


僕の住む北国では、終日マイナス気温の真冬日。


吹雪きで外出はできません。


明日の日曜日、雪が弱くなれば出撃したいのです。


そこで今日は、その準備。


先月までは、冬山登山用の発泡ネオプレン素材、5本指手袋を使っていました。


これは、元々は、薄手のシルク手袋などと組み合わせて使うもので、指先を出して作業をすることができます。



親指、人差し指、中指に、スリットが見えます。


手袋を反転させて指を出して手作業。



でもザイルのような太いモノはOKですが、釣り糸の結びなど細かい作業は結構大変というか、無理。


手袋に魚の匂いも付いて、だんだん臭くなってきます。



そこで今月からは、以前、氷上のワカサギ釣りで使っていた手袋のシステム。


薄手の発泡ネオプレン素材の釣り用手袋(黒色)に、漁業者などの作業用の完全防水の防寒手袋を組み合わせます。




これなら、マイナス20℃の気温でも使えますし、外側だけ分離して洗えます。。


防水作業手袋、インナーの手甲側には「手袋用の使い捨てカイロ」を入れるポケットがあります。 



普通は薄手の軍手の上に装着しますが、釣りですから薄手ネオプレンの釣り用手袋を組み合わた防寒対策をすると・・・、かさばって、繊細なベイトリールやスピニングのキャストは絶対無理。


つまり、アンダースピンかスピンキャストなんですねぇ。


アンダースピンにはフライロッドかフォーグリップがコルク素材で長めのロッド。

キャストレバーは小指で操作します。

 ↓ 

(フライロッド+アンダースピン)


(フォーグリップの長いスピニングロッド+アンダースピンの握り方)


スピンキャストではダブルハンドのオフセットグリップ。

出来ればコルク素材のフォーグリップがあるハンドルがベストです。
 ↓

(フォーグリップの長いオフセットロッド+スピンキャストの握り方)

(ストレートのトリガーグリップでも何とかOKです。)


明日の夕方に吹雪きが止むことを待ち望む3連休の初日、出撃準備の一時でした。


ここまでして、やるの?・・・家族は呆れていますけどね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる