スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 鯨汁 お正月の大漁祈願は北国のソウルフード 鯨汁で決まり! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯨汁 お正月の大漁祈願は北国のソウルフード 鯨汁で決まり! 

写真は鯨汁




塩鯨と呼ばれる、くじらの本皮(皮のついた白い脂身)などを塩蔵したものを使った汁物。


塩くじらを薄切りにして熱湯で塩分や脂分を除き、野菜や山菜と一緒に煮てみそ・しょうゆ・塩などで味付けします。


写真のモノは、豆腐、人参、大根の他に、塩蔵しておいたワラビ、ゼンマイ、ネマガリタケ、フキなどの山菜と一緒に煮ています。


味付けは、塩と少々の醤油。


汁には脂がしっかりと浮いていています。


浮いている脂は100℃でも気化しないので、気化熱を奪って冷める水蒸気は出ず、この汁は簡単には冷めません。


塩鯨の汁は、北海道や東北、北陸地方などの郷土料理。


鯨は、大昔はとても廉価でしたから、鯨汁は庶民のソウルフードでした。


でも今、塩鯨は、なかなか高価で、僕も数年ぶりに味わいました。


僕の大好物なんですね。


でも、今では、1年に1回、お正月だけの珍味。


今年の新年は、大鍋で大量に造りました。


そして、たっぷり味わって、大漁を祈願。


鯨汁は、また来年の楽しみです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・・蕎麦にするパターン

>Fishboneさん

こんにちは

「蕎麦にするパターン」は、初めて知りました。
カモ南蛮蕎麦みたいに、脂が麺に絡まって美味しそうですね。

鯨汁あ、我が家でもお正月のみの料理で、数年ぶりでした。、

3. 無題

鯨汁! 嫁の実家が中越なんですが、同じものをあちらでも食べました。蕎麦にするパターンもありました。嫁いわく子どもの頃から慣れ親しんだ味だそうです。なみ平サンが書かれているとおり、現在は鯨肉が手に入りにくいので、食べる機会は激減したみたいです。

2. Re:無題・・・ネット通販でも

>まーちゃん( Marbo )さん

こんばんは

この汁は体が温まり、冷めなくて舌を火傷しそうになります。
鯨好きの方には珍味ですね。

塩鯨はネット通販で入手可能です。
ミンク鯨がオススメです。

1. 無題

そんな料理があったのですね。

まさに北国ならではの郷土料理。

心底温まりそうです。

こちらでも「塩鯨」入手できるのかな…

食べてみたい!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる