スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ スピンキャスト屋台ショットバー 第十夜話 プレゼンが決まった仕事帰りの夜は あなたと夜と音楽と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピンキャスト屋台ショットバー 第十夜話 プレゼンが決まった仕事帰りの夜は あなたと夜と音楽と


アトランティックな夜に今晩は!

日曜日、今日の午後は仕事でプレゼンテーションです。

朝から、各地で吹雪き模様。

午前中は、山間部ではかなりの雪が降ったようです。

でも僕は仕事の準備をソワソワとしながらしています。

そう、1年の集大成のプレゼンテーションの日なんですね。

その時間は、夕マズメ時。

午前か、午後一なら良かったのにとの思いもありますが仕方がありません。

でもね・・・プレゼンはバッチリ決まりました。

そして、宴席も上手くスルーできました。

帰り道、ネクタイを締めたまま、とある漁港に向かいます。

小降りにはなったものの、まだ小雪がちらついています。

鼻歌交じりで、車を走らせました。

鼻ずさむ曲は You And The Night And The Music 邦題:あなたと夜と音楽と

現在、活躍中の歌手 若生リエの歌で・・ご機嫌なアレンジです。
You and the night and the music 若生りえ


仕事で締めるネクタイは、分厚いウールニットの素材をチョイスしていますから、準備万端です。

このまま、防寒服上下を着込みました。

今回の雪は湿っていて、風は強いものの、気温はあまり下がりませんでした。

昨日より暖かいのです。

そこで、僕のタックルは厳冬期のフライロッドとアンダースピンのセットではなく、オフセット・ダブルハンドグリップのロッドとスピンキャスト。

赤いスピンキャストで、リリースレバーは白色のモノ。

これでクリスマスムードを盛り上げます。

そう!


いつもはストレス満載の週日の仕事帰りの釣りを、日曜日にやるんです。

しかもご機嫌の気分で、車横付け、鼻歌交じりでスピンキャストの釣り。

「スピンキャスト屋台ショットバー・スタイル」です。




使うリグはスプーンリグではなくて、トリプルフック付き金色のスプーンに、天然素材のワーム、イカのタンザクをちょこっと取り付けました。

早速、ショット・アンド・リトリーブ。

そしてチェイサーは「氷水」ではありません。

投げるたびに、メバルのチェイス、アタックがあります。

リリースしながらの釣り。

小雪ちらつく中の、ご機嫌な一時です。



ですから、鼻歌はこれ、You and the Night and The Music なんですよ!

You and the Night and The Music は 1934年のミュージカル、「Revenge with music」リベンジ ウィズ ミュージックの挿入歌。
作詞:Howard Dietz、作曲:Arthur Schwartz 
JAZZボーカルのウルトラ級スタンダードです。

そして、You and the Night and The Music はこんな歌詞。

(男性バージョンにすると、「一夜だけでも・・」という感じのプレイボーイ風になりそうなので、女性バージョンで。)

=========
なみ平のテキトー訳(一部)
=========
(ヴァース)
Song is in the air, telling us is ours to share
Now at last we’ve found one another alone
Love like yours and mine has the thrilling glow of sparkling wine
Make the most of time ere it has flown
歌がただよい、二人に告げるのは、共有すること
そしてこの今、二人は一人身同士だというこが分かったから
あなたと私には、スパークリング・ワインの泡のようにスリリングな愛
だから、泡が消えないうちに、素晴らしいひとときを過ごしましょう

(コーラス 一部)
You and the night and the music fill me with flaming desire,
Setting my being completely on fire!
You and the night and the music thrill me but will we be one
After the night and the music are done?
あなたと夜と音楽が燃えるような強い想いで私を満たす
私はすっかり燃え上がったの
あなたと夜と音楽が私をときめかせる
でも、夜と音楽が終わった後でも
二人(の心)はひとつでいられるかしら
============

そ~いう訳で

僕の日曜日は、ネクタイを締めたまま、小一時間の釣り。

リベンジ ウィズ ビジネス & フィッシング & ミュージック の夜です。

あ~このままで居たい・・!

でもって・・・、

20㎝ほどのメバルを3匹だけ持ち帰りました。






これで、アレを作ろうと思っています。

アレです、雪見酒風の・・・。


濁り酒の熱燗とメバルの塩焼きで作る、「白い恋人」じゃなくて、「白い骨酒」・・・骨まで愛させていただきますから。

作るのは、後日ですが、きっと僕は逝ってしまうことでしょう(爆)。

記事の最後は、ジュリー・ロンドンと、蝶ネクタイ姿フランクシナトラの歌唱で・・

読者の方も、魅せられて、逝ってしまうかもしれません。

くれぐれもお気を付けて。

Julie London - You And The Night And The Music


Frank Sinatra 'You and The Night and The Music'


(また、目張が数匹なのに、記事ここまで引張っちゃった~)

==============
(「スピンキャスト屋台ショットバー」の全記事、更新情報はこちら)
 ↓
スピンキャスト屋台ショットバー カクテル・メニュー 一覧

(「釣りと音楽」の全記事、更新情報はこちら)
 ↓
釣りと音楽 検索用メモ帳 NEW
============
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:カッコ良すぎです

>咲いたマンさん

お今晩は

これまた、身に余るお言葉・・・ありがとうございます。

屋台ショットバースタイル、ボウズも多いんですが、久々にご機嫌な釣りになりました。

でもね・・、
こんな寒い雪の夜の「メバル釣り」ですから、粋人というよりも・・・酔狂人ですね。

3. Re:シナトラ・フィッシング

>ほうき星さん

お今晩は

ほうき星さんからの、まさかのお言葉「シナトラ」・・・・・ゲッツwwww!

僕の住む所では、冬の釣りモノはメバル、アイナメ、カジカのみ。
夜のメバル釣りは、気負わずにスピンキャスト屋台ショットバー・スタイル が最高。
とはいえ、覆面を被らないと寒くて辛いですよ。

赤いスピンキャスト、別名クローズドフェイスリールはスパイダーマンのイメージにも被っています。
キッズ用のキャラクター・ロッド&リール ほうき星さんもいかがですか。
(拙ブログ初期の記事です)

よい子が大好き キャラクターロッド&リール
http://ameblo.jp/namiheifish/entry-11130935211.html

でもね・・・、「お嬢さん 僕と素敵な一夜を過ごしましょう・・メバル釣りで」なんてキザなセリフは言えません。北国の夜、過酷な男の世界の釣りざんすから。

2. カッコ良すぎです

なみ平さん、こんにちは。

アングラーの理想型のひとつと言ってしまいます。
まさに北海の粋人!
勝手にニックネーム付けさせていただきました(笑。

1. シナトラ・フィッシング

なみ平さん、やっぱダンディーです!

漁港の車横付けがショットバー、ビジネス後のすがすがしい疲れを フィッシング&鼻唄、曲に合わせてキャスティング、メバルまでリズムに乗ってあがってきちゃう! andちょっぴりクリスマス気分を 散りばめて

今日のなみ平さんは、シナトラのイメージ!

きっと プレゼンも、オシャレなんだろうな~♪
お疲れさまでした☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる