スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 大森ダイヤモンドで 大盛りの釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大森ダイヤモンドで 大盛りの釣り

全宇宙のジャパンスタイル、オールドスピニング愛好家、通称ポンコチストの皆さま今晩は。
僕は、今回は大森でアイナメ釣り。


このところ仕事や面白くもない宴席で疲れ気味。


しかも、明日の日曜日の午後は仕事。


釣りは今日しかできないかもしれないのに、昨日から吹雪の悪天で、気温も氷点下。


でもって、今日は朝寝坊、フテ寝していました。


お昼ご飯は、黒毛和牛の「すき焼き」にして見るも、まだモヤモヤ。


いつものパターンですが、結局、午後15時少し前に、残りエサを持って風の聖地に直行。


アイスバーンの道路を慎重に走り、無事到着、


この秋からやりたかったアイナメのルアー釣りではなく、いつもの投げ釣り。
釣り場では、以前、別の釣り場でお会いしたオールドリール愛好家と久々に出会います。


ウルトラライトのミッチェル・スピニングでメバル釣りをしていました。


でも僕は投げ釣り。




投げ釣りもマンネリ気味なので、今回は、大森製作所の1960年代のスピニングを1台、持っていきました。


竿はオリムピック、リールは稲村製作所「ロディー」と大森製作所「ダイヤモンド」。





日没寸前のアイナメ狙い。


さて結果は・・・。


最初に稲村ロディーのセットに30㎝。


産卵後なのか、細身な魚体。




これでアタリは止まりました。


完全に暗くなってから時合い。


まずは、大森ダイヤモンドのセットに強烈なアタリです。


これは37㎝のアイナメ。


まずまずの大きさ。




寒さに震えながら、写真を撮っていると、稲村ロディーの方にもアタリ。

これは30㎝アイナメとチビメバルのダブル。




また、アタリが止まりましたが・・・、


帰り際に、大森ダイヤモンドに30㎝オーバーのアイナメとチビメバルのダブル。


寒くて、手ぶれ連発です。



ようやくピントがあいました。



やっぱり、大森には大盛りのアイナメでしたね。


あ~スッキリした。行って良かったな。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:ダイヤモーンド!

>じゃこごうこさん

こんばんみ

そうです、スーパー1300です。

売れた数は別として、当時の国産の最高峰だと思います。

スピニングの最終型、ペン650、750のルーツになるリールですね。

以降のリールは、僕には、ど~でもいいんです。

大森はルアー用小型スピニングは今でも人気ですが、大型スピニングはサルベージしないと廃棄されて消えていきますから、今が最後のチャンスですね。

じゃこさんは複数保有されていると思いますが、ブログ記事にありましたっけ。

1. ダイヤモーンド!

スーパー1300でしょうか?
これも名機ですね。
大森はほんとに丁寧な、職人魂みたいなものを感じさせてくれるメーカーでした。

こーいうメーカーを失ってしまったのは、結局わたしたちユーザーの見識が低かったということなのでしょうか。
複雑な気持ちです。。。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる