スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ メバルと土鍋で作る 総菜ブイヤベース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メバルと土鍋で作る 総菜ブイヤベース

メバルの他、あり合わせの材料で作った総菜ブイヤベースです。



この前の休日に釣り上げたメバルですが、骨酒にしようと思っていたのに、

年末の酒席もあって、延び延びになっていました。


そこで、あり合わせの材料でブイヤベースです。


土鍋で作ります。





でも、ソースは本格的な「ルイユソース」




(材料)


①:出汁はクロガシラカレイの中落ち。


②:魚貝は、釣り上げたメバルの他は。購入品。


③:地場産のマメイカ、そして「偽装」芝エビじゃなくて、輸入のパナメイ海老・・・それだけ。


④:野菜類は、玉ねぎ、長ねぎ、ミニトマト・・それだけ。


(作り方)


①:土鍋で長ネギと玉ねぎをオリーブオイルで炒める。


②:あり合わせの白身魚の中落ちの出汁を入れる。


③:沸騰したら、あり合わせの魚貝類とミニトマト、月桂樹の葉を入れて、アクを取りながら、7~8分煮る。


④:塩と黒胡椒で味付け。

これだけ!!



(ルイユソースの作り方)


①:おろしニンニク、塩、パプリカ、トマトペースト、卵黄、そして好みでカイエンヌペッパー(または赤唐辛子)をボウルに入れて、オリーブオイルを少しづつ注ぎながら泡立てる。、


②:塩で味を調える。


(本来の味わい方)


①:本来の味わい方は、フランスパンのガーリックトーストにルイユソースを乗せて、盛りつけたブイヤベースに浸しながら、魚貝と一緒に味わう。


(我が家の味わい方)


①:小皿に盛りつけたブイヤベースにルイユソースを乗せて・・・、



②:普通の白いご飯のオカズ・・ただそれだけ



(そして・・、残り物は、翌日にリゾット風のおじや)

①:残り物のブイヤベースは翌日、おじや・・つまり簡単リゾット。


②:追加の材料は、ご飯と水菜。




③:盛りつけたら、バルサミコ酢をかけたり、ニョクマム(魚醤)をかけたりして、多国籍風に味わいます。



北国の冬、吹雪きの中、ボウズ逃れの釣りモノはメバル。


辛い季節ですが、美味しいレシピで乗り切っていきたいですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる