スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 大きな港湾で出会った「釣りの達人」

大きな港湾で出会った「釣りの達人」

今日、用事があって午後からロングドライブです。


用務先に行く途中に通りがかる、大きな港湾の岸壁に立ち寄り、ちょっとだけ様子見をしました。


チカのサビキ釣りで賑わっています。


そこへ、混み合わない少し離れた所で、一人、釣りを始めた方がいました。


足が不自由なようで、車椅子に座って釣りをしています。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



ワンボックス車の中は釣り道具で満載。


相当に釣りをやり込んできたベテランだと思いました。


ちょっと声をかけます。


了解を得て、釣りのシーンも撮影させて貰いました。


使っている道具を見ると、スピニングリールはダブルハンドル。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



早速、釣りました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


ムダのない、無理のない動きが出来るように釣り座回りがセッティングされています。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



「投げ釣りもやるんですか?」と尋ねると、「今でもやっている。100m位は車椅子に座ったままでも、投げることができる。」・・とのこと・・・!!

そこで、僕の趣味「オールドタックルを使った釣り」のことを話すと、この方も同じで、時々、オールドリール、富士の太鼓リールなども使っているそうです。


スピンキャストリールやミッチェルのことも知っています。


やっぱり、ただ者ではありません。


そう!、「釣りの達人」です。


ハンディキャップのある方には、こういう港湾は貴重な釣り場ですが・・、偶然の出会いでした。


もしまた見かけることがあったら、長~い、釣り歴のエピソードなど、伺いたいと思いつつ、この場を去ります。


車の中ではなんだかウキウキした思いで、目的地に向かうことができましたよ。
 

また、お会いしたいものです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:こんにちは

>はっちさん

こんにちは

業界の中の達人ばかりでなく、釣り場でお会いする達人についても、これからも記事にしていきます。

やはり釣りは、「現場で実践が魅力」ですね。

3. こんにちは

とてもいい記事ですね
達人はいたるところにおられるものです
長く釣りを続けてこられた方の叡智、そういうものを真摯に学びたい
わたしもそんな気持ちです

障害があっても楽しめる釣りという趣味はやはり一生モノですね

2. Re:実はオイラも∑(゚Д゚)

>キャッチ&イートさん

こんにちは

ハンディのある方でも、好きな人はやっているんですね。
見習べきことが沢山あります。

しかしルアーキャストとは凄いです!!
達人ですね。


1. 実はオイラも∑(゚Д゚)

本当に釣りが好き♡なんですね!
まさに『達人』

実はオイラもサケ釣りで
ハンデをものともしない方にお会いしたことがあります!

釣り方はウキルアーです!

その方、左手が肘からありませんでした∑(゚Д゚)

もう、衝撃でしたが、全く意に介さず
ルアーを投げ、釣りをしておりました!

脱帽です!

どこにも『達人』はいらっしゃいますね♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる