スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ あり得ないような爆風の中、釣りました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あり得ないような爆風の中、釣りました!!

昨日の土曜日、午後から雨予報です。


午前中は用足しで、14時過ぎに出撃。


まだ雨は降っていませんが、風が超猛烈。


これは風の聖地の湾洞に直行です。


ところが風の聖地といえども、冬の季節風以外の方向には弱いんですね。


右からの猛烈な横風。


外海はいままで見たこともないような大シケ。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


湾洞の中にも大きなウネリが入ってきます。


1投で見切り、カレイのポイントに移動するも、今度は風向きが少し変わり、30分位で、超猛烈な向かい風になりました。


もう行く場所はありません。やむを得ず、風の聖地へ戻りました。


ここも猛烈な横風の中、投げ竿でライナーで中距離に仕掛けを打ち込みました。


あとはじっと待つのみ。


立つのも辛い状況ですが、ルアーロッドでスプーンリグもセットします。


ところが、竿を立てると、竿と同じ長さにぶら下がっているスプーンが30度から40度位流されて、吹き流し状態です。


1~2度アタリがあるも合わせ損ねます。


そうこうしているうちに、投げ竿のアタリ。


32㎝のアイナメでした。


写真は、爆風で、手ぶれではなく、体ぶれしています。

 ↓

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


それでも、かろうじてボウズ逃れ。


実は、オリジナルのレシピを作りたくて1匹だけは欲しかったアイナメです。


その後、久々に17~18㎝ほどのチビメバル2匹を釣り上げて、これも骨酒用にキープ。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


直ちに、撤収し、避難しました。

2時間ほどの苦行。


こんな日に釣りをするなんて、普通はあり得ません。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる