スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 秋のクロガシラカレイ、ダブル「つ」抜けは36㎝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のクロガシラカレイ、ダブル「つ」抜けは36㎝



先週の休日は好天でしたが、以降はぐずついた天気が続きます。


水曜日、午後から通院と用事で外出の予定。


ところが、用事の大半は午前中に、妻がやっておいてくれました。


夕方2時間ほど余裕。


となれば強風にかかわらず出撃(笑)。


冬の風方向に強い、風の聖地、アイナメのポイントに向かいます。


ただ出発時間は午後のマズメ時(15時前後)を外しているので期待薄。


16時から始めます。


大潮満潮のため、この風と波で千切れた海藻が海中をただよう状況。


1投で退散。


向かい風を覚悟してカレイポイントに着いたのが16時20分。


移動の間に風向きが逆になりました。


つまり向かい風のはずが風裏に変わったのです。


大潮満潮から下げに入って一気に引き始めます。


この場所も昼間は強風だったので底荒れ気味。


カレイと思われる渋いアタリが2回ありましたが、乗りません。


日没直前の時合い、食事時なのに、かなり活性が低いようです。


そこで、糸を少したるませて、糸の動きでアタリを取ることにしました。


完璧に、置き竿、待ちの釣りです。


糸をたるませるのは、夏のコイ釣りで、自然と身につけたテクニック。


的中しました。


始めは、17時30分頃、33㎝クロガシラカレイ。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



18時少し前、終了間際に36㎝クロガシラカレイ。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



この魚は今秋からシーズンインした、クロガシラカレイの20枚目。


ダブル「つ」抜け達成です。


今秋は、40㎝オーバーの大型は1枚と少ないのですが、8割は30㎝オーバーとまずまずのサイズ。


今日の2枚は平均サイズですね。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


地元のアングラーの話では、今年は魚が少ないので、地元ばかりか遠来の釣り客も少ないそうです。


でも、地道に探査して、やり続ければ、それなりに釣れるのです。


ルアーでアイナメ・・投げ釣りでクロガシラカレイ・・・どちら着かずのジレンマ状態が続きましたが、これで踏ん切りが付きました。


風の無い時とか、追い風や風裏の場所など、ルアーのアイナメをもう少し真面目にやり込んでみようと思います。


実は、アイナメを使った和風の「とあるレシピ」を思い付いたものですから(笑)。


でもって、金属スプーンを40個ほどを大人買いしちゃいました。


バルク品ですけど、アイナメの場合スプーンの色はあまり関係なさそうなんですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・あと2週間

>まーちゃん( Marbo )さん

こんばんは
このカレイのシーズンは、僕の行く釣り場ではあと2週間で終わります。
以降、マガレイやイシも釣れますが、僕の今年のカレイ釣りこれで、ほぼ終了になります。

関東方面は型はこちらより大きいですけど、数は少ないですね。
是非、大判を!

1. 無題

ダブルつ抜けなんて凄いですね!

私なんぞ今シーズンつ抜けも怪しいです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる