スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ オフセットグリップの両生類 ABU GARCIA CONOLON 800 1980年代後期

オフセットグリップの両生類 ABU GARCIA CONOLON 800 1980年代後期


ABUというメーカーは1979年に倒産した米国のガルシアを吸収し、1983年にアブ・ガルシア社となったそうです。

その当時、ガーボン素材の竿も製造を始めました。


記事の竿はCONOLON 800 というカーボンとグラスのコンポジット素材の竿で、1980年代後期から90年代初期のモノ。


ウルトラライトからサーフロッドまで、スピニングやベイト、いろいろなモデルがあったようです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales




写真は7・1/2ft キャストウェイトMAX40gの表示、ABUでいうところのフィッシング2クラスです。
(実際は14g~28g位が適しています。)


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


ABU特有のリアグリップに角度が付いたスピードロック機構のオフセットグリップですが、フォーグリップは立ち上がらずブランクからストレートに作られています。


オフセットグリップの両生類ですね。


写真でコルク素材グリップのABUキャスターと比べて見ると違いが分かりますね。


これは当時、卵型のベイトリールが流行したことから、オフセットグリップの感触を残しつつストレートグリップとの折衷のデザインにしたものと思われます。


今では、ブランクスルーのストレートグリップが主流になったベイトロッドですが、過渡期にはこのような両生類的なグリップもあったんです。


長いフォーグリップが、しっかり付いているのは、ABUならではの嬉しいデザイン。


ガイドは富士のハードガイド。


飾り巻きもあって、古風なグラスロッドの雰囲気を残しています。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



僕にとっては針金ラセンガイドのABUの竿・・・、キャスター、ディプロマット、アトランティックよりも、ラフに使うことができるダブルハンドのベイトロッドとして、実用的で愛着のある釣り竿です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる