スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 和風「清蒸鮮魚」 ・・北国の魚を開高健の世界で・・アイナメ 姿昆布シメの酒蒸し 

和風「清蒸鮮魚」 ・・北国の魚を開高健の世界で・・アイナメ 姿昆布シメの酒蒸し 

アイナメの姿昆布シメの酒蒸しです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



元ネタは広東料理の清蒸鮮魚(チェンチェンシンユウ)。


故 開高健がお好みだった魚料理です。


それを和風にアレンジしました。


元々はハタなどを使った料理ですが、北国に住む僕には叶わないコト。


でもって材料は30㎝前後の中小型アイナメ。


30㎝未満のアイナメの小型は身が柔らかく、お造りはイマイチ。


煮付けでは、3枚おろしをして骨切り処理をすると食べる部分が少なく、骨切りしないと少し生臭く味がイマイチ。


そこで、丸のまま、日本酒を少しかけて戻した昆布でくるみ、昆布シメしてから酒蒸しにしてみました。


鱗と内臓を取り除いて、捌いた魚には包丁で切れ目を入れます。


魚に塩を少々振ってから、日本酒で濡らした昆布で,魚を丸ごと挟んで・・・、


半日位、冷蔵庫に保管して昆布シメにします.


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


蒸す道具は大きめのフライパンとフタ。

蒸すときには、おろし生姜と白ネギを少々、日本酒はたっぷり「どぶどぶ」と注いで使います。


白菜も3枚ほど下に敷きました。


皿に盛ってから、白髪ネギと、刻んだ豆苗あるいは水菜と、更に刻んだミツバを混ぜたモノをたっぷり載せて、ポン酢醤油を少々かけて味わいます。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


本当にこれが小型アイナメ???


見直しました・・・大変身です。


白菜も甘くて美味しい。


アイナメをあまり好まない妻も・・、


「美味しいね」と言ってくれます。


僕は冷やの日本酒で逝ってしまいます。


そして、たっぷりの清酒で蒸したので煮汁が沢山残りました。


食べきれなかった身も少々残しておいて、


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



これで「お粥」を作ります。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


盛りつけた「お粥」には少々のゴマ油とポン酢醤油をかけました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



寒流系のアイナメと昆布、北国の食材のコラボ・・・、まさにスローフード。


でも元ネタは南国のレシピですから、ハタ類でなくても、暖流系の身が柔らかい魚、アマダイ、ニベ類、グチ類、ベラ類などでも美味しく作れるはずですよ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・・中華というより、和食チリ鍋風

>咲いたマンさん

こんばんは

今回のレシピは、中華というより、和食チリ鍋風の蒸し物ですね。
最後の「おじや」が秀逸でした。
中国の発音は難しいです。僕の記事の読みが正しいのかはわかりませんです。

3. 無題

なみ平さん、こんにちは。

清蒸は好物で僕も多用しますが、これは昆布の旨味を参加させたところがポイントですね。
実に旨そうです(笑。
僕はチンジョンと発音してましたが、漢字の発音は北と南では同国人でも話が通じないと言いますから、ムズカシイものです。

2. Re:無題・・・清蒸鮮魚

>まーちゃん( Marbo )さん

いつもコメありがとうございます。

簡単なので、「男の料理」には最適ですね。

今回は和風に作りましたが、次回は本格中華のレシピでトライしてみます。

1. 無題

これは美味そうですね!

昆布〆して蒸す。

正に精進料理。

真似させて頂きます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる