スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 秋のニジマスは塩焼きと骨酒・・やっぱり渓流魚の基本はこれ

秋のニジマスは塩焼きと骨酒・・やっぱり渓流魚の基本はこれ

先週釣り上げた秋のニジマスは、塩焼きと骨酒になりました。


春の渓流魚と違って体高があって、栄養状態は最高。


焼くと、皮から脂がにじみ出してきます。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



1匹目は塩焼きをそのまま。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

塩焼きはそのままでも美味しいのですが、


柚子胡椒を少し付けると、オツな味になります。



続いて・・・、


2匹目と1匹目の骨には日本酒の熱燗を注いで、骨酒。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

やっぱり渓流魚の基本は、このふたつ・・・、シンプルかつ完璧でした。


これは逝ってしまいます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・これはこれで

>ぎりっちょさん

塩焼きも骨酒も、「たき火」や「いろり」で遠火でゆっくりと、水分を飛ばして焼くのが本来です。

ガスレンジではそれは叶いませんが、これはこれで、美味しいんですよ。



3. 無題

骨酒はまだ作ったことがありません。
もっとこんがり焼くものと思っていました。
普通の塩焼きでも大丈夫なんですね。

2. Re:在来の渓流魚と違って

>咲いたマンさん

ニジマスの産卵期は遺伝子によって、晩秋・初冬から早春まであるそうです。

この川では真冬から早春に産卵のようです。

こちらでも在来のヤマメ・イワナの産卵は秋ですね。

1. 在来の渓流魚と違って

なみ平さん、こんにちは。

ニジマスの産卵期は、やはり春なのですね。
ヤマメやイワナの梅雨頃のコンディションにあたるのでしょうか。
天然の旬のニジマスが楽しめるなんて、本当に羨ましいです(笑。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる