スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 今回も日没間際の土壇場で、快心の1枚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回も日没間際の土壇場で、快心の1枚

先週から色々忙しくしていて、昨日も用事で外出。


幸い、用事が早く済んだので、疲れた心身を癒すべく、夕方に、ちょこっと投釣りをしました。


疲れている時は、体力を使わない「投釣り」が一番です。


午後はいつものように風が強まりますから、風裏になる湾洞に行くも、


干潮で1時間の間、サワリもアタリも全くありません。


アイナメを手短かに釣ろうと思っていたのにアテが外れました。


早めに見切って、クロガシラカレイのポイントに移動します。


アマモ帯の浅い所で、誘いが出来ない待ちの釣りです。


日没まで2本のセットで、残された時間は1時間。


ここでも、サワリもアタリもありません。


ところが・・・!


日没寸前に小さなサワリがありました。


前回と同様にカレイの居食いと直感。


糸を少し緩めて本アタリを待つと、直ぐに大きなアタリがありました。


今回は、ある料理がしたかったので慎重に寄せてブッコ抜きはせずに、波打ち際まで移動してズリ上げました。


35㎝のクロガシラカレイです。

(53㎝ならもっと良かったのに・・・。)


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



ツブ貝も付いていました。つまり潮が止まっていたんですね。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


中型ですが、僕の目的には、充分な大きさ。


結局、延べ4投しましたが、アタリは1投目の、これ1回。


地元のアングラーの話では、今年は魚影が薄いそう。


それでも、1匹釣れたので、心身のストレスも解消。


しっかり、生きシメをして持ち帰りました。


北国にはハタ類やカワハギ類は生息していません。


極く一部で希に小型のウマズラハギが捕獲される程度です。


実は、クロガシラカレイで、ハタ類やカワハギ類でよく作られる料理をしようと思っていました。


明日が楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・ある料理とは

>まーちゃん( Marbo )さん

>ある料理とは…

鍋系、シャブ系、汁系、ご飯系・・いろいろごっちゃを想定してます。

うまく行くかどうかやってみますね。

蒸しシャブほどゴージャスでお洒落ではありませんけど・・。あれは凄いです。

1. 無題

今年も好調ですね!

ある料理とは…

肝和え?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる