スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ プラノ社のタックルボックス で ・・・「あ~らよ♪ 出前一丁!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラノ社のタックルボックス で ・・・「あ~らよ♪ 出前一丁!」

久々にルアー専用のタックルボックスを購入しました。


米国プラノ社、樹脂素材のモノです。



アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


ルアー用ボックスとはいっても、ルアーだけではなく、僕のやる陸っ張りの釣り、汎用で使います。


サイド・パネルの扉を開くと、3段のコンパートメント・ルアーケースがあります。


仕切板が沢山付いていて、とても便利そうです。


実は、キズも少なく状態の良い中古。


大きさはこのタイプからすれば中型です。


バスアングラーの場合、ルアー類が増えれば、物足りなくなるサイズ。


使うとしても、厳選したルアーを持ち込む程度になるでしょう。


その、「買い換え、おさがりの中古」を手に入れた訳です。


未使用品、いわゆる新古もあったのですが、中古を選びました。


どうして中古かというと、同じサイズのルアーケースの中古がもうひとつ買える価格差でしたので、廉価の中古にして、ルアーケースを2個追加したのです。


全部合わせても、ホームセンターで売っている新品の汎用道具箱とほぼ同じ価格でした。


円高とはいえ1ドル360円の固定為替時代や変動相場になっても180円前後を推移していた頃の、外国製タックルボックスの価格を思えば、安くなったものです。


でも所詮プラスティック素材の製品ですから、現在の価格が妥当なのでしょうね。


ルアーケースは追加分も含めて5個。


ソルティーワームが入っていたモノは洗剤でしっかり洗い、塩分と油分を取り除きました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


5つのケースには・・・現場に持ち込み、常用する小物類。


①:ハードルアー、フック、スイベル類


②:ソフトルアーとフックやジグヘッド、シンカー類


③:川のコイ・海の投げなどの仕掛けと錘など


④:海の浮子釣り、サビキ釣り関連。


⑤:ミニプライヤー、ハサミ、オイル類の他、必用な仕掛けやルアー、小物類をリュックサックやバッカンに入れて、最小限のモノを携帯するための詰め替え用空きケース。


(これ以外の買い置きでパッケージに入ったままのルアーや小物類などは、自宅でストックです。)


あと、上フタ側にあるスピナーベイトなどを掛ける3枚の仕切は、1枚のみ残します。


上段は使用頻度の高い仕掛け類やプライヤー、タオル、予備リールやスペアスプールなど。



僕がルアー専用のタックルボックスを購入したのは実に40年ぶり。


大昔に手放した緑色のUMCO社製3段トレイのボックス以来です。


その間はホームセンターなどで売っている汎用道具箱でした。


当時はフライフィッシングが中心だったので、フライフィッシング専用ベストと汎用フィッシングベスト、汎用道具箱だけで充分だったからです。


でも昨年から陸っ張りの釣りをメインに変えたので、釣り竿やリール、そして小物類も増えました。


海の投釣りや渓流フライが不調で、渓流ルアー、海のソフトルアー、コイ釣り、浮子釣りに切り替えたいと思っても、それらの小道具類を自宅に置き忘れたまま出かけてしまい、出来ないこともありました。


状況に応じて臨機応変に釣り方や場所を変るためには、常時、一括して収納できるタックルボックスが必用になっていました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



さて、3段の内部ケースはどれを入れても良いのです。


最大3つまで選べますし、5つのケースを一括、整理整頓状態で運ぶこともできます。


でも、釣り場までタックルボックスごと持ち込む場合には、内部ケースは1段だけか、2段で使うことになると思います。


残りの段数分のスペースはどう使うかというと、主にお弁当や飲み物などを詰め込みます。


つまり、腰掛け兼用のピクニック・バスケット(笑)。


ソバ屋やラーメン屋が配達に使う、いわゆる「岡持ち」、


・・・「あ~らよ♪ 出前一丁!」なんです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

このタックルボックスで、


・・・いつでも「あ~らよ♪ 大モノ一丁!」といきたいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:あらよっ♪

>ほうき星さん

こんばんは

食べ物は、真夏ならクーラーボックスが必用ですが、それ以外の季節はタックルボックスでもOKですね。
コンパクトになりますから・・、陸っ張りでの「岡持ち」ですね(笑)。

そのうち、手持ちのロッドスタンドも装着してみようと思っています。

3. あらよっ♪

なるほど~、こりゃいいアイデアですね!(b^-゜)

お弁当も入れられる岡持ちスタイル、すごい楽しそう

私も やってみたいな

2. Re:無題・・・昔ながらの3段ボックス

>akiさん

コメントありがとうございます。

なるほど!・・昔ながらの3段ボックスは実釣りには必用十分な収納力と使い勝手があるんですね。

小型ボートなどではルアートレイを開いたままにも出来て便利ですしね。

スピンキャストの釣りは本当に面白いですね。

1. 無題

個人的には昔ながらの3段ボックスを愛用してます( ~っ~)/

ルアーローテーションが素早く出来るボックスが実釣的に優れてると思ってます

でも不思議な事に、スピンキャストタックルを使ってる時は余裕有りですヾ(*^∇^)ノ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる