スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ クロガシラカレイ39㎝ まさかのアイナメ釣りの外道で!!

クロガシラカレイ39㎝ まさかのアイナメ釣りの外道で!!

先週の週日後半はヤボ用で上京し、帰宅は土曜日の深夜の予定でした。


ところが2日かかる用務が1日で済んだので、1日早く帰宅しました。


関東地方に台風が接近する前日のことです。


降り立った北国の空港から鉄道に乗り換えての途上、車窓から見る景色は強雨で、海は大シケでした。


翌朝の土曜日、ホームグラウンドの海釣り場は泥濁りです。


せっかく早く帰宅したのに・・・・。


でも、午後15時ちょっと前に、少し離れた所にある、流入河川の無い湾洞の海に行きました。


気温は12~13℃位ですから寒くはありませんが、


結構な風があります。


ここは僕にとって、冬の聖地。


風に強いアイナメ釣り場なんです。


予想通り、釣り場の海水に濁りはありません。


そして、紅葉が真っ盛りでした。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


本当はソフトルアーを使った釣りをしたかったのですが、前日の風雨による大シケで底荒れ気味なので、投げ釣りに切り替えます。


まだアマモが密生しているので、狭い切れ目を狙ったピンポイントのキャストで、砂地に着底させました。


投げ込んだら、千切れた海藻を引っ掛けないために、動かさずアタリを待ちます。


2本セットし終えてから、やや暫くして、小さなアタリがありましたが、そのまま待ちます。


すると、竿尻を持ち上げる大アタリがありました。


すかさず合わせ。


重い!!


アマモに入られないように、急いでリールを巻きますが、軟調子の投げ竿は満月です。


寄せてみると、胴付2本ハリにダブル。


ハリ掛かりの状態を確認して、ブッコ抜きました。


とはいえ、竿の曲がりは限界。


1匹は30㎝と小型のアイナメ。


もう1匹は大きなクロガシラカレイ。39㎝でした。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

カレイは身がぶ厚く、アイナメの左右の厚みよりも体高がありました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


アイナメ狙いの外道ですが、嬉しかった。


このアイナメ釣り場でカレイを釣ったのは初めてです。


その後は、20数㎝のアイナメ・・・、これは野良猫に提供。

(写真はありません)


最後は、30㎝のアイナメ。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


雲がにわかにかき曇り、薄暗くなり風も益々強くなってきたので17時に終了です。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


用事のため、釣りが出来ないと思っていた10月最後の休日・・、


1日早く用務先から帰宅した甲斐がありました。


昨年は10月25日過ぎから11月にかけて釣ってきた秋のクロガシラカレイ。


今期は11月を待たずに、ほぼ目標達成、


週日のヤボ用と一緒に、これもダブルで、ミッション・コンプリートですね。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・複数の定点観測

>はっちさん

同じ場所で周年、定点観測の釣りをすると、いろいろ勉強になりますが・・・、

場所によって風や雨に強い弱いがあるので、いくつか複数の定点観測地点を持っていると、どんな時でも釣りができますね。

自然には逆らえませんから・・・。

クロガシラは、下海岸より北側と、日本海側ですから、そちらでは極く少ないと思います。でもマコがいますからね。

1. 無題

こんばんは
いい釣りをされてますね(・∀・)

なみ平さんが、いろんな場所を捉えて釣りをされているのが印象的です

わたしも場所について先入観を持たずにいろんなことを試してみたいと思っています

クロガシラは函館ではまず聞きません
マコガレイ主体ですね
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる