スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 「一日一善 一日一枚」アゲイン(後編) タカノハカレイの「ダブルつ抜け」 悲願達成

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一日一善 一日一枚」アゲイン(後編) タカノハカレイの「ダブルつ抜け」 悲願達成


昨夜の猛烈なジンマシンの痒みも収まった翌日、午前中から午後にかけて静養して回復しました。


この日キャンセルした用事の他、もう一つ用事が残っているのですが、時間はフリー。


となれば、夕方、雨予報なのに、近くの漁港に夕マズメだけ、ちょこっと出撃。


大潮の満潮。


この潮回りは、大潮といえども潮が動かず釣れないものです。


案の定、小魚のアタリが散発的にある程度。


おまけに雨もポツポツと降り出します。


日没近くに小さなアタリがあって仕掛けを回収すると、カレイらしき重み。


小さそう。


寄せてみると、なんと、タカノハカレイ、幻の天然モノ。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

やはり天然モノは、色と模様が綺麗。


養殖稚魚放流モノとは違います。


但し、20㎝ほどの小型、リリースサイズです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


でも、今期20枚目。


7月以降タカノハカレイを釣っていませんので、ほぼ3ヶ月ぶり。


何とか年内に、もう1枚釣り上げ、これで「ダブルつ抜け」を達成することが出来ました。


今週の休日はボウズつづきで、釣り上げた魚はこれ1枚。


春に続いて、やっぱり一日一善 一日一枚ですね。


そして一日一善アゲインとなった、たった1匹の魚がタカノハカレイだなんて出来すぎです。


先週のクロガシラカレイカレイのご当地カレイ・グランドスラムに続いて、タカノハのダブルつ抜けれも達成し、今期のカレイ投げ釣りは一段落となります。


まだカレイ釣りはやりますが、これからのモードは、アイナメ釣り。


冬が来る前に、磯回りなどで、ソフトルアーやスプーンリグ、他、幾つかの「なんちゃってリグ」などで、アイナメ釣りをやって見ようと思っています。


リールは主にスピンキャストとベイトリールで・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる