スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 赤いオールド・アンバサダーでサケ釣り・・・30年前にタイムスリップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いオールド・アンバサダーでサケ釣り・・・30年前にタイムスリップ

先日の猛烈な台風来襲前日の朝、寝坊をしてしまい、ダメ元を覚悟の、お散歩サーモン・フィッシングを30分ほど。


今回は30年も保有していた生き残りスプーン40gを赤い6000番のリールで投げます。


道糸は8号で根掛かりしても海藻をちぎりとってルアーを回収する算段です。
(スピンキャストでは6号でした。)


3連休の時より魚影が薄くなっているようで、跳ね、ライズなどはありません。

それでも1回だけアタリがあったので、帰宅時間ぎりぎりまでキャストをしました。


とは言っても30分の釣りですから、延べ10数投。


でも最後の1投にヒット!!


スピンキャスト、アブマチックのようなシンクロドラグ機構はありませんから、竿がのされるなど、かなり難儀しました。


(非力なスピンキャストリールですがアブマチックのようにシンクロドラグがあると、ベイトリールよりファイトが楽なんですね。)


ランディングまで20分も掛かります。


銀色が強く、婚姻色の薄い綺麗なオスサケでした。


帰宅が遅れますが、じっくりと記念撮影。


撮れた写真はまるで30~40年前の雰囲気。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


このスプーンは30年間もあまり使わずに保有していたモノで、今回が初サケ。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



赤いベイトリールもアトランティック竿も40年前のオールド物。


竿のコルクグリップやガイドやガイドを巻く糸などボロボロです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


この1匹は本当に嬉しかった。


赤い6000番はアトランティック竿にはベストマッチ。


僕がサケ釣りを始めた30年前にタイムスリップしてしまいました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


オールド・タイマーのアングラーなら分かってくれると思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・相性抜群

>Fishboneさん

こんにちは

アトランティック竿と赤いリール6000番は相性抜群ですね。

この組み合わせでサケを釣り上げるのは、このブログ開設以来の悲願でした。

写真も丁寧に撮影しました。僕も気に入っています。

1. 無題

21世紀の現代にこのタックルで鮭を釣ってしまうなんて夢のようです!ブロンズブッシングの5000や6000は重めのスプーンのキャストは相性バッチリじゃないですか⁈ それにしても良い写真ですね~(^^)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる