スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 3連休最終日 ミラクルなダブルヘッダー(後編・・カレイのサーフキャスティング)

3連休最終日 ミラクルなダブルヘッダー(後編・・カレイのサーフキャスティング)

(つづきです)


秋サケを釣り上げた午後は、夕方のマズメ時を狙って投げ釣りに行きました。


早朝の釣りとは違う、まったりとした味わいのある釣りです。


今回は、昨年にクロガシラカレイで良い釣果を上げたポイント。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



昨年のブログ記事を見ると、11月初旬に爆釣りをしていましたから、まだハシリ。


その理由は、アマモがまだ密生しているからです。


アマモは海の揺りカゴと言われるように、エサが豊富で沢山の魚を育みます。


仕掛けを投げ込んでみるとまだアマモが涸れておらず、しかも、切れ目の砂地にも先日の大シケで千切れたアマモが沈んでいるようでした。


いわゆる底荒れですね。


方向を変えて何投かしているうちに、上手くアマモの切れ目の砂地に着水したようです。


直ぐにアタリが出ました。


31㎝のクロガシラカレイでした。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



先日より少し小ぶりですが、嬉しいサイズです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



投げ方向を変えて見ると30㎝弱のアイナメもヒットしました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



どちらの魚も寄せるときにアマモの上を通過するので、仕掛けにアマモが絡んできました。


つまり、このポイントはまだ早いんです。


もう少しアマモが枯れて、砂地が広がった頃、その時が釣りのタイミングです。


そしてアマモが完全に枯れてしまうと、魚が居なくなるポイントなんです。


時期がまだ早いとはいえ、運良く3回連続でクロガシラカレイを釣り上げたのは、ミラクルだったと思いました。


サケのルアー釣りとは違う、落ち着いた釣趣のある投げ釣りも、実に面白い釣りだと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる