スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 3連休最終日 ミラクルなダブルヘッダー(前編・・サーモンフィッシング)

3連休最終日 ミラクルなダブルヘッダー(前編・・サーモンフィッシング)

3連休最終日、初日のロングドライブと2日目の投げ釣りで少々疲れと風邪気味になりました。


未明に起きることは諦め、ゆっくり睡眠を取ります。


とはいえ、6時少し前に目が覚めました。


いそいそと冷やご飯にイクラなどを乗せた朝食のお弁当を作って、ホームグラウンドへ。


3日目はベタ凪ぎ、晴天で少々冷え込んでいますが、きっと気温はあがると思われました。


釣り場に行ってみると、なんと沢山のサケが接岸しています。


なるほど!・・・やはりシケ後のナギ。


ドキドキしながらも、慌てずに28gのスプーンをフルキャスト。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


近づくサケのハネやライズを見ながらのサイト・フィッシング。


混み合う人気ポイントで並んで、我先にキャストして釣りをするのと違って、投げ方向は自由そのもの。


キャストは繰り返さず、休み休みしながら静かに魚が近づくのを待ちます。


誰も来ない、ひとりぼっちの釣場ならではの、なんとも贅沢なシチュエーション。



初めは、銀ピカのメスサケ。73㎝。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


これは美味しそう。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales




1時間後、大きいオスサケ。80㎝。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


10回ほど猛烈なジャンプ!!!


寄せては何回も走られ、アブマチック290のシンクロドラグが鳴きました。



凄いファイトでしたが、何とかランディング。


薄く婚姻色が出始めていて、身がとても美味しそうな個体です。
(オスサケは銀ピカよりこの位が美味しいのです。)



アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

体高が高くなり、鼻曲がりで、惚れ惚れする素晴らしい魚体です。




最後は、婚姻色が少し濃くなったメスサケ、76㎝。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


腹がパンパンで、沢山の大きなイクラが取れそうです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


9時過ぎにスプーンを殉職したので終了しました。


今日は、有名ポイントには沢山のアングラーが集まっていることでしょう。


僕の釣りポイントで、これだけグッドコンディションのサケが釣れるなら、有名ポイントが殺気立つのも分かります。

こういうサケはオスもメスも結構高価ですからね。)


今期スピンキャストリールとアトランティック竿で13匹も釣りました。


次回からは少しスタイルを変えてやってみたいと思っています。


僕の場合、秋のサケ釣りはあと2週間なんです。 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる