スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 大シケの中、秋のアイナメも地味に開幕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大シケの中、秋のアイナメも地味に開幕

10月の3連休初日は朝から強風で釣りは断念。


用足しで300kmほどロングドライブです。


向かう先でも、出し風と風向きは違いますが、やはりシケでした。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


2日目の朝、相変わらずの強風。


風向きと風速は、まるで真冬の吹雪きの時と同じです。


それでも、早朝、クロガシラカレイのポイントに向かいます。


(デジカメを忘れたので、以下は携帯で撮った写真です)


この釣り場でのカレイ釣りはピンポイントの場所なんです。


案の定、猛烈な向かい風。


1投で退散。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

やむを得ず、真冬の強風にも強い場所に移動することにしました。


マズメ時を外したくないので、風に強い釣り場への小移動は諦め、直近の風裏、船溜まりに移動。



シケで全ての漁船が係留されているので、漁船の隙間からキャストします。


実はこの場所は、僕には晩秋から初冬のスピンキャストでのメバル釣り場。


船溜まりですから海底には千切れたロープなどが沈んでいる投げ釣りには危険な場所です。

何とか、かわせそうな立ち位置があったので、迷わずセットしました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



既に日が登っていますからあまり期待はできませんが、9時過ぎまで粘りました。


強風で漁港内とはいえ相当に底荒れしています。


潮が込み始めて、アタリがポツポツ。


初めは、チビのアイナメ・・2匹。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



その後、27㎝ほどの小型アイナメが2匹。


派手なアタリと引きは、小型でも楽しめました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


強風の中、なんとかボウズを免れて、いったん撤収です。


海はアイナメの季節、秋に向かっているんですね。


今はもう秋、誰もいない海、シケと強風の中、、ただ一人の投げ釣り。


淋しくても、つらくても、ボウズには~、しないと~。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる