スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ サーモンで殉職・・ロストスプーン達への鎮魂歌はご当地ブルースで・・・Blues Tel Aviv

サーモンで殉職・・ロストスプーン達への鎮魂歌はご当地ブルースで・・・Blues Tel Aviv


この一週間、台風崩れの低気圧が来るなど天候は不安定で海もシケ続きです。

岸寄りしていたサケも魚影が薄くなりました。

それでも、人がワンサカ集まる有名ポイントではポツポツと釣れています.

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

とはいえ確率は20人から10人に1人。

僕の通う誰も来ないポイントは元々魚が集まるのではなく回遊ルートの1地点。

魚影が少なければ全く釣れません。

そうなると、フロートを使わず、タナを深くしたりして攻めの釣りをしますから、勢いスプーン・ルアーのロストが多くなります。

今期、ほんの僅かの間で、既に4個ロストしました。

大型のサーモン用スプーンは、季節限定の売れるルアーですから、価格は高めに設定されています。

僅かな金属で作られているのに新品は千円近くします。

ネットオークションでラパラなどのミノープラグの方が安い位、不当な価格設定です。

ここ数年、サケのルアー釣りはご無沙汰でしたので、今年は手持ちのスプーンばかり使ってきました。

30年選手のモノもありました。

もう30年選手は残すところあと1個。ノーブランドの40g、銀赤。

殉職覚悟で出撃前の、記念写真です。
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


大昔から、サケやカラフトマスのルアー釣りではずいぶんロストして散財してきたものです。

そろそろ買い足さなくてはなりませんが、銀ピカのサケ釣りは終盤ムード。

釣ろうと思えば11月中旬まではやれるますが、延々とやり続けると、他の釣りモノの機会を失います。

次の3連休は切り替え時なんです。

そこで、今期、良く働いてくれながら殉職した金属スプーンを紹介。



初めは30年選手のエバンス社 ロコ・ルアー28g、赤銀。
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

スローリトリーブでもトリッキーな素晴らしいアクションでした。
エバンス社は、後にサーモン用ルアーの老舗ルーハー・ジェンセン社に吸収された伝説のスプーンルアーメーカ。日本では和名「クレージー・アクション・ロコ・ルアー」でプラグ並の高価格で販売されていました。


続いて、国産 YOーZURI の アーキッド28g 銀.
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


このスプーンもなかなかのアクション。
しかも良く飛びました。



ダイワ アキアジクルセイダー 45g ダイヤカット青(裏は銀)
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

これは昨年、海でスレ掛りして、近所の小河川に遡上したサケから外してやったモノ。
サケ用に意図的に地味なアクションに作られたのかもしれません。
カタクチイワシを捕食していたサケが深く飲み込みました。



更にコータック、コンデックス25g 青
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

魚影が薄く活性が低い時に良く働いてくれました。
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


僕は、今期、一般的なフロート・リグを使わないでスプーンオンリーでしたから、どうしてもロストはあり得ます。

気を抜いてリトリーブしていて、岸近くの昆布の茎に引っかけてロストしたのです。

海の藻屑と消えた、名ルアー、思い出のルアー達への鎮魂歌はご当地JAZZブルース。

港町ブルースでも○○町ブルースでもありません。

現代イスラエルの歌姫、Eden Holan の JAZZブルース 「テル・アビブ・ブルース」です。
(歌詞はイスラエルの公用語、ヘブライ語のようなので訳詩はできませんでした。)

よろしければ、どうぞ・・・・!!

Blues Tel Aviv - Eden Holan


フロートを使わないスプーンのサケ釣り・・・ちょっとハマりました。

やっぱり本来のルアーフィッシング・スタイルですし、フロートの大きな空気抵抗や着水音が無いので、やってて気持が良かった。

晩秋の根魚狙いのスプーンリグでも大きなスプーンを使って大きな魚も釣ってみたいですね。

合掌。

==============
(「釣りと音楽」の全記事、更新情報はこちら)
 ↓
釣りと音楽 検索用メモ帳 NEW
==============
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・・タコは「おまじない」

>umihei8go ぐりふぃんMBさん

こんばんは。

ジプシージャズ、素晴らしい演奏ですね!知りませんでした。

僕が一番好きなブルース・ナンバーは
LEARNIN’THE BLUES(ラーニン・ザ・ブルース)
「本当のブルースを知るために」という曲です。
エラ&ルイのデュエットで決まりですね。
http://www.youtube.com/watch?v=OtG9CnMtzZk

あっ・・これは以降のネタでした。訳詞には難航しそうです。

タコベイトは「おまじない」、最近は黒とか夜光が人気なようですね。
スプーンもタコもサケ釣りに色ははあまり関係ないと思っています。

3. 無題

スプーンにタコベイトをつけるのとそうじゃないのでは 喰いが違うものなのですか?
また その色も関係しますか?
イメージじゃ「赤」系統がよく使われてるような…

なみへいさんの チョイスされる曲は
いつも上品なのででコメできないでいますww
これもブルーノートスケールが含まれない
ブルースですかね 
ジャズは あまりに幅がひろく あまりに自由なので 応用力が必要で技量を求めそうですね

違う系統ですがジプシージャズにいつもシビレてます  …が
とても弾けそうにありません(泣)

でも…いつか…  …いつの日か… 
マカフェリギターかアーチトップにカッチカチのハマグリピックで弾けるようになりたい

http://www.youtube.com/watch?v=h6VqJDc66oA

2. Re:スプーンの根掛かり

>通りすがりのぽんこちすとさん

コメントありがとうございます。
とても参考になりました。

あとは、できるだけ太糸にして、海藻ごとブッコ抜く方法も考えています。

1. スプーンの根掛かり

とても魅力的な道具での魅惑的な釣行、いつもとても楽しく拝見させていただいております。スプーンに根掛かりはつきものとはいえ悩ましいものです。 スプーンと針の間に道糸より少し細い(弱い)ハリスを入れてアシストフックみたいにすれば、針の根掛かりはハリスで切れてスプーンだけは回収できそう、と考えたことがあります。スナップ~ハリス~針の様に作れば交換も手早いです。歯ズレ対策にゴム管をハリスの長さ一杯に被せてもいいかもしれません。
スプーン本体が根掛かるとどうしようも無いですが‥
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる