スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ サケ白子のポン酢和え・・超簡単な男の料理で目から白子、ではなく、目からウロコの味わい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サケ白子のポン酢和え・・超簡単な男の料理で目から白子、ではなく、目からウロコの味わい

サケ白子のポン酢和えです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


サケ白子で「マダラ白子のポン酢和え」風に作ってみました。


マダラの場合は「そのまま」さっと湯通しして氷水で荒熱を取って、ポン酢醤油で和えるだけですが・・・・、


サケ白子の場合は太い血管が通っていているので、事前にちょっと下処理をしました。


===========
(作り方はこれ)

①から⑤までがサケ白子のポン酢和えのキモです。

===========


①:白子に付いている太い血管を毛抜きで取り除く
(サケの場合、血が多いので、これは避けて通れません) 


②:塩を振りかけて10分ほど置いてから真水で洗い、ヌメリを取り除く。
(ボウルの中で処理しています)

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



③:日本酒と水を1:1に混ぜた液に30分~1時間ほど漬け込む。
(ヒタヒタくらいの液量です。この処理が最大のキモ。)

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


④:一口大に切った白子を熱湯のみか昆布ダシで茹でますが、

  火は止めて75℃位で3分ほど加熱するだけ。
 (手作りのソーセージを作る時の要領。ミディアムレア状態で熱だけを通す.)


⑤: 取り出してから氷水で洗い一気に冷やす、
(氷が少なく白子の量が多い場合は、まずは真水で流い、その後に氷水で洗う。) 


⑥:水気を取ってから、刻んだ青ネギか白ネギと一緒にポン酢醤油で和える。
(写真はありあわせの白ネギです。見た目なら青ですが白の方が美味しさは上かも。)


⑦:そのまま直ぐ味わいますが・・、30分位冷蔵してからでも、これまた結構。
(冷酒でも白いご飯でもOK!!)

============



さて、出来映えですが、マダラとは違う味わいです。


サケ白子特有の生臭さは全くありません。


天然のニガリで凝固させて、やや固めの豆腐で作った濃厚な湯豆腐という感じ。




鮮魚店でも安く手に入るオスサケ白子ですから気楽に味わえますね。


目から白子の味わい・・・・・ではなく・・・、目からウロコの味わいでした。



そして・・、こんな盛り付けも・・・


白子ポン酢和えとイクラ卵と一緒に・・、お腹の中で「鮭」が増殖??


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


・・・ではなく、僕の場合、お腹の中で酒が増殖しました。


男の料理です。


是非お試しを!!








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

8. Re:こんにちはなみ平さん

>泰丸さん

こんばんは

是非お試し下さい。

スパイシーな竜田揚げ、いわゆる韓国料理のザンギも美味しいですよ。

7. こんにちはなみ平さん

初めて知りました。

いつも鮭の白子は投げてえいました。

これからは、鮭の白子に挑戦したいと思います。

6. Re:これは勉強になります

>咲いたマンさん

こんばんは

血管取り除きと塩振りまでは竜田揚げでも必用な下処理です。

サケ白子がマダラ白子と同じポン酢和えでも美味しいのは一連の下処理なんです。
純米酒を使うと更にグレードアップするかもしれません(笑)。

5. これは勉強になります

なみ平さん、こんにちは。

先日竜田揚げにしようと初物の鮭の白子を買った来ましたが、ついメンドウになり味噌汁に放り込んで喰ってしまいました。
やっぱりちょっと生臭かったです。
下拵えが肝心ということですね(笑。

4. Re:マダラ白子のポン酢和え

>としあきさん

こんにちは!

サケはマダラとは違う味わいですが、これも良いものです。

日本酒には最高にマッチします。

3. マダラ白子のポン酢和え

おはようございます。浪平さん、

サケで作るマダラ白子のポン酢和え、とても美味しそう!
お酒も進むのではないでしょうか。

2. Re:無題・・・サケ白子料理は

>しろぱぱさん

サケ白子の料理は、スパイスや油を使ったモノが多いのです。生臭みを取るためでしょう。

でも記事中で紹介した下処理をすると、素材の味や食感を生かした和風料理も出来るので、幅が広がります。

1. 無題

リッチ&ワイルド!おいしそうデス。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる