スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ サケのカブト煮 半割りで濃い目の味付けがグッド 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サケのカブト煮 半割りで濃い目の味付けがグッド 


サケのカブト煮です。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


今回は縦に半割りしてから濃い目に煮付けました。


煮汁がしっかり染みこみ、上手く仕上がっています。


オスとメス同時に味わってみますと、いずれも変わらぬ美味しさ。


氷頭と呼ばれる頭の軟骨や、柔らかい唇、目の裏の筋肉など全て食べ尽くしました。


半割りの下処理は、丸ごと煮るのと違って、生臭みがなく仕上がり、正解です。


サケ釣りは、勝って兜の緒を締めよ・・・、


・・・・釣ってから、サケのカブトの煮で〆めよ。


サケのカブト煮、激しいファイトを乗り切った、ワイルドな漢(オトコ)の・・・、


武者料理でございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:下処理が大事ですね

>咲いたマンさん

こんばんは

カブト煮は半割に限りますね。

銀ピカだけでなくブナサケでも結構いけるんです。
(とくにカラフトマスですね。)

1. 下処理が大事ですね

なみ平さん、こんにちは。

毎日サケ三昧ですね(笑。
カブトやアラは丁寧に下処理するためには、割ったりバラシたりしてしまった方がよさそうですね。
それにしてもオスメスや成熟度合を食べ比べることができるなんて、最高のぜいたくと思います(笑。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる