スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 9月最終日のサーモンフィッシング・・・みずいろの雨の休日には思い出のスクリーンが美しすぎて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月最終日のサーモンフィッシング・・・みずいろの雨の休日には思い出のスクリーンが美しすぎて

9月最終日、かねてから予定していたのですが仕事を休みました。

つまりサケ釣りのため。

ある小沢の河口、新規ポイントに、プチ遠征を目論んでいました。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


ただアプローチが大変な場所なので、1週間前に下見をしてルートを幾つか確認しています。

知床半島先端部にいくつかある小沢の河口に似た、僕には懐かしい雰囲気の景色。

こういう場所でのサケやカラフトマス釣りはワイルドで最高の気分なんです。

そして9月最終日、予報通り夜半から雨、早朝も雨。海はシケ。

プチ遠征をあきらめて二度寝をしますが、6時半過ぎに目覚めると一時的に雨が小雨に、そして風が止んでいました。

結局、ホームグラウンドに直行。

つまり3日連続で通ったことになります。

いつ雨が強く降り出すかもしれないので、本命の投げ釣りではなく、軽装のルアーにしました。
プレジャーボートまで近寄ってルアーを投げています。

でもボートではこれ以上は岸に近づけないためか、ポイントに届かず釣れていないようで、直ぐに沖合に移動していきました。

これからが僕の番。

陸っ張りの釣り。

雨の中のスプーンキャスト・・・、30年前、知床半島でのカラフトマス釣りを思い出します。

さて、この朝も魚が沢山回遊していたようです。

初めは今期最大のオスサケ。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


タモ網にルアーのフックが絡まり魚が網に入りません。

魚がタモ網の外側でぶら下がったまま、タモ網枠に取り付けていたロープで抜き上げました。

フックはがっちり掛かっていたので何とかキャッチできたのです。

体高が高くなり、鼻曲がりになってきています。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

続いて、ヒット。

2匹目なので、今度は写真を撮りながらのファイト。

一人なので動画まで撮れませんが・・せめて臨場感だけでも残そうとシャッターを切ります。

そしてデジカメの液晶ファインダーは思い出のスクリーンになりました。


一気の走りにシンクロドラグが作動

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

魚体が見えてきます

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

逃げられないように慎重に

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

銀ピカの魚体

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

これは上手くネットイン出来ました。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


綺麗なオスです

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


この時点で雨が再び降り出し風も強くなってきます。

これで終了。

帰宅して魚を捌いてみると、2匹目のサケは昨日の夕方のオスサケと同じく、カタクチイワシを捕食していました。


さて、振り返ると、9月はこれまでになく最高のサケ釣りができ、荒天の最終日も良い結果になりました。

帰宅してからはゆったりと雨の休日を過ごします。

少年の頃からJAZZ好きの僕ですが、大昔、知床半島へのサケ釣りの行き来の車の中で、JAZZではなく、こんな曲を一時聴いていたことを、思い出しました。

みずいろの雨 .



雨の休日 


思い出のスクリーン .


思い出は美しすぎて



知床半島は8月下旬から9月初旬でも、早朝は気温零度。

他ではまだ夏なのに、天候も特異的に不安定。

冷たい小雨の中の釣りで、ボウズのこともありました。

あの頃のサケ釣りはマナーも釣法も十分確立されていませんでした。

楽しさと共に、辛い思い出や苦い思い出も多かったのです。

でも、新しい思い出ができた今、サーモン・フィッシングへの想いも少しづつ変わってきているようです。


みずいろの雨の休日には思い出のスクリーンが美しすぎた・・・、9月最終日のサーモンフィッシングです。


(関連記事)
==============
(「釣りと音楽」の全記事、更新情報はこちら)
 ↓
釣りと音楽 検索用メモ帳 NEW
==============
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・・中休みもありましたが

>ほうき星さん

こんにちは

中休みの時期もありましたが、サケ釣りとは30年向き合っています。
でも今年が一番良い年でした。

魚の数やサイズ、釣り方ではなく、釣りの楽しさや雰囲気を伝えるブログですから、この記事でようやく念願をはたしました。

3. 無題

曲名繋げたタイトル、バッチリ合ってます!

ライブ写真も 静かな臨場感あり、引き込まれます。
釣行時にシャッターきるの、大変ですよね? さすがです
釣られた魚も 笑ってるみたい♪

とっても素敵な記事で、アトランティックな空気に 想いをはせました☆

2. Re:無題・・・夏の終わり

>Fishboneさん

Fishboneさんも聴いていたんですか。
サケ釣りは夏の終わり、僕も思い出の歌手です。

アトランティックサーモンは大西洋ですね。
ノルウェーやタスマニア産の養殖モノものは、鮮魚店でたまに見かけます。

アトランティック竿でサケを釣ったら、ホント、嬉しいです。
キャスト&リトリーブではとても重い竿ですけど・・・。

1. 無題

水色の雨はぼくも初めて買ってもらったラジカセ ステレオマックで聴いてました(≧∇≦) しっかし9月最後もいいサケで締めくくりましたね~ アトランティック竿でもし、アトランティックサーモンなんか釣ったらサイコーでしょうね! ってあれはロシアやアラスカとかにしかいない種なんですかね?w
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる