スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 9月最後の休日初日 銀ピカメスサケをスピンキャストで釣りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月最後の休日初日 銀ピカメスサケをスピンキャストで釣りました

いよいよ9月最後の休日。


どうしても気合いが入ってしまいます。


早朝4時半出撃。


場所はホームグラウンド。


昨日から朝は冷え込み10℃前後。


風は出し風の北風。


海岸からのキャストには追い風で有利ですが、僕の立ち位置では逆風です。


まずはいつものヌードル竿と両軸でちょい投げをセット。


魚の寄りとハネを見てからルアーか浮子フカセを投げる算段です。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


潮回りは長潮で良くありませんが、大きく引かないので、時合いはあるはずです。


7時過ぎに太陽の光りが海に入り始め、海岸からルアーマンが帰り始めました。


これからが僕の時間。


僕の立ち位置は、朝方に岸寄りした魚が沖合に帰る回遊ルートなのです。


ところが、今朝は魚の寄りがありません。


僕はむやみにルアーやフライを投げない主義なので回遊を待ちました。


常連氏も様子見に立ち寄ります。


暖かくなって30分ほど居眠りして、スッキリしてから朝食のお弁当。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales





前回のお弁当よりバージョンアップ。1色から2色に・・・。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales






前回は卵丼ですが、今回は親子丼ですから。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


魚の回遊も無く風向きが変わりシケ気味になってきたので、9時過ぎに投げ竿の仕掛けを回収。


帰宅準備をしつつ、ルアーを投げようと海面を見ていると、見物の方が「魚が左沖合から回遊して来た」と教えてくれます。


僕の後ろ側でした。


僕の投げ方向にはもうすぐやって来ます。


そこへやって来たのは顔見知りの常連氏。


偏光グラスで魚の回遊位置を教えてくれます。
(僕は偏光グラスを車に置き忘れていたのです。)


魚がかなり近づいたのを見計らってキャスト。


魚の追いがありました。


沖合でギラリと反転。


少し休ませて再度キャスト。


今度はヒットです。


ピカピカの銀色。


魚体からメスだと分かりました。


スジコ!イクラ! バラシ厳禁です。


暫くやりとりしてから慎重に寄せて無事ネットイン。


タモ入れは、常連氏と見物人、お2人が手伝ってくれました。


やりました!

銀ピカのメスです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


先日のオスに続く、セカンドランの素晴らしいコンディションでした。


40年前のアトランティック竿と一緒に記念撮影。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


そして昼前に撤収。


今期は初めはフライで、次はスプーンルアーで確実に釣り上げました。


さあ残すところは、投釣りでサケを釣ることです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・40年前の

>Fishboneさん

>Fishboneさん

こんばんは!

一昨年40年前のこの竿を手に入れてから、以降の僕の釣りスタイルが決まったんです。

スプーンルアーで釣ることができて、念願を果たしました。

スピンキャストの釣りはベイトリールと違う面白さがあるんです。

20gから45gのスプーンならこの竿でも相当飛びます。

リールは糸巻き量が少ないのが難点ですけど・・・、

それも釣りの楽しみ方としてのハードルだと思えばそれでよいのです。

1. 無題

これはスゴイですね!40年前のABUのカタログに載っていてもおかしくない写真ですよ。アトランティック、ABUマチックで釣ったサケ、インパクトありすぎです(≧∇≦) 朝食の親子弁当美味しそうです(^^)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる