スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 英国と伊太利亜のコースフィッシング 練りエサ吸い込みでコイ、フナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国と伊太利亜のコースフィッシング 練りエサ吸い込みでコイ、フナ


写真はジャパンスタイルのコイ吸い込み仕掛けの市販品。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

川や湖沼での吸い込み仕掛けやカゴ釣りなどの投げ釣りは、かつては、けっこうメジャーな釣法だったと思いますが、今はどうなんでしょうか?

マイナーな方向に向かっているのではないかと思います。

一方、コースフィッシングは英国、欧州諸国ではメジャーな釣りです。

釣法もかなり研究されていて、日本でもユーロスタイルの、主にボイリー・エサを使ったコイ釣りをする人が少しづつ増えているようですし、フライリールのようなセンターピンリールを使ったウキ釣りも、極少数、行われているようです。

ではジャパンスタイルの吸い込みはどうなんでしょうか。

業界がもてはやすことは無いようですが、マイナーになりつつあるとはいえ、根強く定着している地域もあるかもしれません。

ジャパンスタイルの吸い込みと書きましたが、.寄せのネリエサとクワセエサを使った釣法です。


そして、似たような釣法が、英国・欧州でも行われているようです。

Feeder Fishingの動画を2本。

伊太利亜のコイ釣り。
Trabucco TV - Feeder Fishing - Long Range Method Feeder ai Laghi Mella con Maurizio Biolcati. In collaborazione con Italian Fishing TV


英国の大フナ釣り。
Feeder Fishing for Bream on Rivers




寄せの練りエサを中通しのオモリに取り付けるのは初めて見ました。

仕掛けや釣り方は、日本の冬ウグイのカゴ釣りに似ています。

寄せエサを入れるカゴは、日本のオランダ仕掛けのカゴに良く似ていますね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・内陸部の釣具屋

>はちべいさん

こんばんは

内陸部の釣具屋・・関東ではまだ一定のシェアはあるんですね。

都会のコイは餌付けされているので、パンプカとかフライもできますけど、やはり野コイ釣りは吸い込みですね。

コイ釣りを始めて、もうひとつ、投釣りの面白さを知りました。

1. 無題

内陸部の釣具屋では、淡水のルアーやフライを除けば、まずはヘラ用品、次に渓流、次は鮎、コイ釣り用品は全体の1割程度、それをヨーロピアンスタイルと吸い込みで2分する様な状況です。

最近は、食パンのウキ釣りだったり、食パンに似せたフライフィッシングが確立している様です。

でも、私は「吸い込み」だな。
「コイミー」に「大ごい」・・・「にんにくパワー」が懐かしいです。





最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる