スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 2本連続バラシの後、終了間際に66㎝の大コイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2本連続バラシの後、終了間際に66㎝の大コイ

休日の日曜日、またまたコイ釣りです。


いつもの通り5時開始。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

この朝は久々に大コイの寄りを感じます。


寄せエサを少々投入すると、初めはウグイやコイっ仔が集まってきますが、ほんの瞬間ですが、予想通り巨大なコイの魚影もうっすら見えました。


期待して投入。


ところが、初めはコイっ仔が2匹。

(最初の1匹だけ写真を撮りました。)


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



巨大なコイの魚影は見えなくなります。


後はウグイの猛攻に合いました。


そこで、少々遠目、水草の向こう側の下流方向に、カメが釣れるリスクもありますが、カルパスのクワセエサで投入。


これは目論み通り、大コイがヒット!!!


猛烈な引きで対岸近くまで走られました。


結局、対岸のアシの中に潜られ、バラシ。


その後は、コイっ仔。


コイっ仔もカルパスエサを食べています。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


以降、アタリが止まります。


遠めに投げてみると、今度は大コイ。


これも猛烈な走りで止められず、結局ハリス切れ。


これでアタリもパッタリ止まります。


既に水面には夏の日差しが差し込んでいますが、諦めずに、カルパスエサを遠めに投げ込み続けました。


8時30分少し前に、自宅に帰宅の電話をしていたところに、いきなり両軸リールの糸が引き出されます。


携帯を放り出して、アワセます。


この魚の走りは、前の2匹ほどではなく、何とか止めました。


竿を高く持ち上げて、水草の上も無事通過。


あとは余裕で引きを楽しみました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



ランディングしたのは66㎝のマゴイ。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



この魚には金色の釣針が上唇にかかっていて、ナイロン5号位のハリスが10㎝ほど付いていました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

これも取り外してリリース。


ところで、逃げられた前の2匹はこの魚より重く、猛烈な走りでしたから、一体どの位の大きさだったんでしょう。


さて今朝は大1本、小3匹・・・・。粘り勝ちでした。


なんと大1本は今期39匹目。


トリプル「つ抜け」を先日、ようやく達成したばかりなのに、今度はフォース「つ抜け」に王手です。


大コイをバラしていなければ、今日がその日だったんですが・・・益々コイに萌えて、いや、コイ釣りに燃えてしまいます。


実は帰り道に、バラシ防止、大コイだけ掛かる、という秘策を考えたのです。

(秘策?・・獲らぬタヌキのなんとやらかもしれませんので、釣り上げたら公開ですかね。・・・実は取るに足らない、なんてことない方法ですから・・・・。)


そのために、数日間、釣り場を休ませようかとも思っていますが・・・・、


我慢できなくて明日も出撃するかも・・・(爆)。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:野鯉釣り

>kisu356さん

野鯉釣りは戦略的で奥が深い釣りです。
そしてファイトのスゴさは抜群。

コイ専門の方ばかりでなく、海が不調の時にはもってこいの対象魚です。
(暑い地域では??ですが・・)

豪雨と雷は別として、天候にもあまり影響されません。

英国・欧州でメジャーなのも分かります。

3. 野鯉釣り

高校生の頃に近所の野池でバラシたのが
最後で、鯉釣りはしていませんが、
その、バラシた時の光景は今でも覚えて
います。はまりそうな釣りですね!

2. Re:無題・・・5から8ミリ

>umitomoさん

ハリのサイズによりますが、5から8ミリ幅で切ります。
ケーシングの皮に2回通しています。

エサ取りが多いときには重宝しますし、エサ持ち、コスト、食い込み、どれも素晴らしいと思います。

1. 無題

カルパス、ほんとによく釣れるんですね。
どれくらいの大きさに切って付けるんですか?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる