スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 朝寝坊の夏コイ釣り 若コイが元気

朝寝坊の夏コイ釣り 若コイが元気

暑さが続いています。


蒸し暑い夜の釣りは見合わせて、早朝の釣りにシフト。


夜の夕涼みの海釣りも、仕事帰りのフライフィッシングも、ビールの魅力には勝てなくなりました。


平日は、早朝の涼しい時間のコイ釣り、これが最高です。


ところが、夜は寝苦しいので、つい朝寝坊してしまいます。


それでも5時30分を少し過ぎて出撃。


山から日が差し込む直前の1時間弱、ワンチャンスの釣りです。


釣り場は薄曇りだったので、何とかなりそう。


水面には大コイの魚影はありません。


梅花藻の中に潜んでいるのでしょう。


いつものようにバラケを少々撒いてから仕掛けを投入。


投入した流心では、ウグイに混じって、小型のコイも泳いでいました。


小型のコイが居るということは、自然産卵している証です。



1投目はスカ。


2投目は少し遠目に。


ショートバイトをアワセてヒットです。


走りますが、それほど猛烈ではありません。


引きを余裕で楽しんでランディング.

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


50㎝の中型でした。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales




3投目は、藻の近くに投げ込んで見ました。


やはりショートバイト?


寄せてみると30㎝ほどのコイっ仔です。


手前まで寄せた時、キープして飼おうかと一瞬思ったとたんにバラシました。


4投目は僅かしか時間がありません。


梅花藻の向こう側に投げてみます。


アタリが出るまでの時間が無く終了。


藻の向こうに投げ込めば、掛かったコイは藻の中に向かわず、藻から離れる方向に走るハズです。


これは次回の釣りの実証課題になりました。



夏のコイ釣りの時合いは6時30分までのようですから・・・・、


明日こそは早起きをしよう!!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる