スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 朝コイ3連戦ファイナル ナナマルが コイの「つ抜け」に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝コイ3連戦ファイナル ナナマルが コイの「つ抜け」に

昨日の雨は各地でで道路被害をもたらしたようです。


幸い僕の住む所の近ではなく、今朝もコイ釣りに。


休日で終了時間に縛りがありません。


そこで、十分睡眠をとってから、ゆっくりと出撃。


釣り場には6時に到着。


昨日の雨で川の岸寄りはかなり濁りました。


でも今朝は殆どクリアーな水流に戻っています。


他の川は、いまだ濁流なのにです。


いつものようにバラケとスイートコーンを少々撒きます。


今回は練りエサにスイートコーンを多めに混ぜました。


さて6時20頃に第1投。流心の向こう側に投げました。

昨日の濁りで活性の下がったコイ達は、川の水が元にもどり、腹をすかしているはず。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



投げた糸を張ってから、三脚に竿を置いて、1分も経たたないのに、両軸リールのクリッカーから爆音が!


いきなりヒットです。


ドラグを少し締めてファイト開始。


ランディングしたのは60㎝のマゴイでした。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


昨日と同様、ゆっくりと写真を撮ったりします。


リリースしてから、仕掛けにエサをセットして、再投入。


また直ぐにヒットしますが、フッキングが甘く直ぐにバラシました。


これで魚が散ったのか、ショートバイトのアタリばかりになります。


でも明確にコイと思われるアタリばかりではありません。


ウグイのプルプルでもない、コイのチョンチョンでもない、フワフワしたアタリがありました。


軽くアワセて寄せると、なんと甲羅が30㎝くらいのカメでした。
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

口にハリが掛かっていたらどうしようと思いましたが、右前足の付け根に軽く掛かっていました。


結果はスレでしたが、他のハリのサラミソーセージは丸くカジり取られているものもありました。


カメがサラミを食べて、フワフワというアタリを出していたんです。


バーブレスなので即リリース。


これでアタリが止まったので少し沖合に仕掛けを投げることにしました。


投げて見ると、波紋や糸フケからコイが居ることは間違いありません。


時間はかかりましたが、7時半近くに猛烈なアタリ。


竿とリールが引きずり込まれそうになりました。


すかさずアワセてファイト開始。


昨日のハチマルと同じように下流の方に走ったので追いかけて距離を詰めました。


もう一度釣り座に戻って、なんとか寄せにかかります。


でも今回は余裕、しかも、コイ釣りを始めて、記念すべき「10匹目」・・・「つ抜けコイ」。


ランディングのシーンを、写真に数枚撮りました。


 ↓


一気の走りと・・
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


突っ込み・・・
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


近くまで寄せても、また走ります・・・
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


それでもなんとか・・・
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


ネットイン!! ランディング成功!

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


計測すると70㎝ジャスト。ナナマルです。
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

太いですねぇ~。


ウロコの欠けもありません。


者の風格。


この後、何度かコイの寄りがありましたが、明確なアタリが無くなり、9時過ぎに終了しました。


「ナナマル」で「つ抜け」・・・・今回は「花丸」の出来のコイ釣りになりました。


さて真夏の釣り、残すところは渓流トラウト攻略ですかね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる