スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ハチマルが出た~! OH!モーレツ!

ハチマルが出た~! OH!モーレツ!

昨日の続きです。


翌日、天気予報通り朝から雨がしとしと。


猛烈な雨ではありません。


これはチャンス到来。


ジンのように透明な水のコイ釣り場では、少し位の雨では濁りませんが、雨が水面に落ちる波紋で警戒心も薄れるハズです。


少し寝坊しましたが出撃。


到着は5時10分。予定より30分遅れです。


バラケの寄せエサを少々撒いてから、竿のセットなど準備し、1投目は5時30分。


90分、1本勝負を開始です。


水は相変わらずクリアー。


今回は警戒心が薄れているという読みから、岸寄りの駈け上がり、回遊ルートに近投しました。


雨で「僕の気配」はカモフラージュされるだろう、という読みです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


投入して10分もしないうちに、両軸リールのクリッカーが激しく鳴りました。


フッキングしたコイが一気に走ったのです。


これまで釣り上げたコイよりもはるか向こうまで走っていきます。


雨の中、竿を持ってリールを捲きながら川下に追いかけました。


ある程度糸を巻いて距離を詰めると、今度は川の中央に猛烈ダッシュ。


ゴーゴー! ゴー、ゴー! OH! モーレツ!


中央には大きな岩などが沈んでいるので、なんとかかわしたい局面です。


僕は、竿を持って一気に上流部に走りました。


突進するコイを真後ろからは止めることはできませんが、斜め横からなら方向転換させる事はできると思ったからです。


なんとかコイの走りを川の流心に方向転換させることができました。


そしてコイは上流方向に走り始めました。


さあ、これからは僕のペースです。


何度かの突進もありましたが、徐々に距離を詰めていきました。


最後はタモ入れです。


浅いリリースネットなので、何度か逃げられますが、無事キャッチしました。


でもタモ入れの時にハリスが1本切れていましたよ。


近づいて見ると、ぶっ太いコイ。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


巨大なタモ枠は70㎝ですが、それより10㎝以上大きい。


ハチマル級のマゴイです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


釣りの時間をロスしますが、ゆっくりと仕掛けを外して、コイを眺めました。


写真を撮ってから、リリース。


2投目はすでに6時になってしまいました。


あと1時間。


雨足が強まってきました。


そこで、帰り支度を迅速にしようと釣り座の回りのゴミなどをひとつにまとめていました。


そこへ、またいきなり、両軸リールのクリッカーが悲鳴を上げます。


投げ込んでから、ものの数分。


フッキングはバッチリ。


今度はあまり大きくないので、余裕でファイト。


ランディングの写真を撮るくらい余裕でした。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

50㎝ちょっとの中型。


でも50㎝級の引きを余裕で楽しむのも良いものです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


この魚を見ると、今朝最初に釣り上げたハチマル級は数倍の体積があります。


突進を止めることができない訳です。


3投目。


ますます雨が強くなりました。


この川の最上流の水源は雨でも濁らないのですが、川の岸側は河畔から流入する雨水で少しづつ濁り始めています。


そこで、水の濁っていない流心近くに投入。


岸寄りの回遊ルートの濁りで活性は一時的に下がったかもしれません。


終了間際に予想通り、ショートバイト。


アワセそこねました。


そのまま置いていてもまたアタリがあるかもしれません。


でも予定通り7時に終了。


今回は上出来な早朝のコイ釣りでしたから、延長戦はなし。


活性が高い時の、Penn両軸リールのクリックの爆音は快感!!


活性が低い時のショートバイトのアタリでのフッキングの難しさ。


ショートバイトは、集中したい時にはアワセをトライすれば良いし、のんびりしたい時には見過ごしてもよいのです。


血マナコになることはありません。


帰り際、近所の小河川は増水して濁流になっていました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

これはチャンス。


河口の海は濁って、このところ不調だった夜アナゴが・・・!


そして、川の濁りが取れれば、今度は渓流魚です。


コイ、アナゴ、渓流トラウト、フライdeメバル、このローテーションが真夏の定番になりそうですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6. Re:無題・・・定点観測

>はっちさん

魚をただ釣るというより、コイの動きを知りたくて、釣り方をマスターしたくて、定点観測していました。

もう1回違った条件で釣り上げることができたら、この釣り場での第1ステップは終了。

他の場所へ武者修行、あとは季節が変わったら再度定点観測ですね。

はっちさんも是非、「あの沼」で・・・!
K川、MK川、MH川の河口付近にも居るかも。

5. 無題

雨で警戒心が薄れるとはいえ、その中で竿を出すのはなかなかできません

80cmの野ゴイのファイトは凄まじいことでしょう

あっ、海が濁ればアナゴ釣りには良さげですね
わたしもぼちぼち出かけたいと思っています^^

4. Re:OH! ! モーレツ !

>うさお。さん

ありがとうございます。

モーレツな引きで、糸がものすごい勢いで引き出されるのは快感でした。

モーレツの動画はひとつ前の記事にリンクを張っています。

是非ご覧下さい。

3. Re:お見それしました

>kisu356さん

こんばんは

お言葉、恐縮です。
投げ釣りも、他の釣りも、ホント、奥が深く面白いですね。
コイも戦略性というか心理戦というか独特の味わいがあります。ファイトも凄い。

水質の良い所に住む野生のコイは綺麗で風格がありますね。

2. OH! ! モーレツ !

懐かしい フレーズですね。 子供の時聞いた記憶が… 

ハチマル おめでとうございます。!!!

1. お見それしました

ルアー、フライに海の投げ釣り、それに鯉までも!凄いです!それにしても綺麗な野鯉ですね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる