スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ コイの猛烈なパワーと走りで Pennピアレス9Mが破損?? オー!モーレツ!

コイの猛烈なパワーと走りで Pennピアレス9Mが破損?? オー!モーレツ!


8月、暦では立秋ですが、猛烈な暑さや雨の日が続いています。

夜の居眠りの投げ釣りも少し暑く、ヤブ蚊がうるさくなっています。

そこで、早起きして、コイ釣りに行ってみました。

真夏の早朝、少し内陸の釣り場では、気温が一番下がっていて、風も涼しく、河畔の木々も美しく、とても気持良い、幸せな気分です。

コイ達も涼しい朝、朝食モードで、夕方より活性があるように見えました。

今回は、寄せの練りエサにはスイートコーンを混ぜて、クワセはスイートコーンとサラミソーセージのミックス。

大量に使う訳ではないので、スイートコーンもサラミソーセージも、半分以上は僕の朝食です。
実は両方とも好物。

つまり、余りエサを捨てることが無いのです。

コーンとサラミをつまみながらアイスコーヒー・・・朝からピクニック気分。

セミ時雨の中、爽やかな釣りです。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


今回はひとつのテーマがありました。

それは、前回のショートバイトでのアワセそこねの経験から、向こうアワセではなく、アワセのタイミングを知ることです。

少しバラケを撒いてから、慌てずに道具をセットして、仕掛けを投入。、

仕事があるので2時間という短時間勝負。

時間がかかるコイ釣りですから、早朝の短時間では、1本釣れれば十分という釣りです。

始めに、流れの強い流心に1投。

エサ取りのウグイをこちらに集めます。

2投目から本番、流心から少し先の流れが緩いところに。

暫くするとコイが集まってきました。

大きな波紋や、ゆっくり動くかすかな魚影で判ります。

チョンチョンというアタリが何度かありました。

ウグイかも知れないと思ってそのまま放置。

急いてアワセると、せっかく寄ってきたコイが散るという判断もあります。

日光が差し込んでくると、集まったコイも回遊を始めたようで、コイは時たまエサのそばに来るだけになりました。

終了間際、僕の足下に川上から岸スレスレに回遊してきたコイがいます。

観察していると、方向転換して、投げ込んだ仕掛けの方に向かって行き見えなくなりました。

すると、チョンチョンというアタリ!!!

すかさすアワセました。

ワオ! OH! 猛烈な勢いで沖に走ります。

クリッカーがジー!!!!猛烈な悲鳴をあげます。

硬い障害物の近くまで行きそうなのでドラグを締めて、竿をためました。

ところが猛烈な力強い引きに、竿が一気にノサれて、ラインブレイク。

仕掛ごとだったらマズイと思いましたが、1本のハリスが切れただけで仕掛けは回収できました。

リールを点検すると、クリッカーが鳴らなくなっています。

スプールの猛烈な逆回転でクリッカーのバネが折れたかも知れません。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



20分ほど延長しますが、投てきミスなどを連発。

既に1本勝負は終わっていたのです。

仕事に間に合うよう、急いで帰宅しました。

1匹ヒットでバラシのボウズ。

でも学ぶことが幾つかありました。

★チョンチョンというアタリは、コイがクワセエサを頬張ったときのアタリ。
ショートバイトなのでアワセなければ直ぐに吐き出しているのです。

コイ釣りをやらない方にも判りやすい動画がありました。
Carp Live! Stiff Rig .


★エサ取りを別の場所に集めること。

★置き竿であってもショートバイトに備えて釣り座を離れないこと。
即アワセをしようと竿の手持ちをしてみると、糸が微妙に動いてコイが警戒することも判りました。

リールはバネ折れの故障かと思いましたが、帰宅してサイドプレートを外してみると、バネがずれていただけだったので一安心でした。

コイの猛烈なダッシュとパワーは凄いものです。

でもPennのクリッカーの頑丈さも凄いものです。ABUではこうはいきません。

コイ釣りをやらない方に、コイの猛烈なダッシュとパワーが、僕の記事で判っていただけたかどうかは不安ですので・・・、
「淡水大魚釣り」という本が多くの人に衝撃と影響を与えた時代とほぼ同時代、
1969年頃のイメージ動画でこの記事を終えます。

どうぞ!!!

 Go!
  ↓

  ↓

  ↓

猛烈ダッシュ


サケのシーズンが来るまで、しばらくコイにのめり込んでみようと思います。

コイ釣りに・・ゴー、ゴー!、ゴー、ゴー! OH! モーレツ!

==============
(「釣りと音楽」の全記事、更新情報はこちら)
  ↓
釣りと音楽 検索用メモ帳 NEW
==============
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・戦略的かつ味わいのある

>umitomoさん

コメントありがとうございます。

コイ釣りは戦略的かつ味わいのある釣りですね。

英国や欧州で、トラウトのフライフィッシングと同様にコイ釣りがメジャーな川釣りなのもうなずけます。

メーター級は一体どれだけパワフルなのか、経験してみたいです。

1. 無題

コイはいいですよね。
地元には公園のコイしかいないので、釣りできませんが。(>_<)
メーターオーバー目指して頑張ってください。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる