スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ フライ de メバル 第2夜 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライ de メバル 第2夜 

先日始めたばかりのフライ de メバル また行ってきました。


夕食を終えて、前回と同じ港へ。


今回は立ち位置を換えて、斜路の落ち込みにフライを沈めて探ります。


既にイブニングの時合は終わっていますし、潮止まり、しかも干潮。


条件は最悪ですが少しは釣れるでしょう。


始めは弱い向かい風、暫くしてから無風となりました。


活性は低かったのですが、ボツボツとアタリがありました。


サイズは20㎝弱です。


こんな魚を数匹。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

重い投げオモリや、軽いとはいえジグヘッドとは違って、オモリが無いハリだけのフライでは魚は自由に暴れます。


こんなサイズのチビメバルでも、6~7番のフライロッドをかなりシメ込んで楽しませてくれました。


渓流のイブニングと違って時間に制限がないので、日没が早くなるこの季節、そして、まだ夏涸れで海の投釣りが良くない季節、そういう状況でこそ価値あるフライフィッシングでした。


つまり、平日の、仕事を終えてからの、フライフィッシングの対象魚。


でも春の30㎝級の大きなメバルを掛けたら、引きは、管理釣り場の大ニジマスの比ではないでしょうね。


今回はフライのロストはありませんでしたが、リーダーに沢山のウィンドノットができていました。l

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・リールは

>Fishboneさん

リールはかなり昔のダイワ・ファントムGSです。
ストロボの関係でピンクに写りましたが、スプールはシルバーです。
サイエンティフィックのシステム1の初期と同じリールですね。
(マーキスのコピーですけど)

メバルのフライフィッシングは面白いですよ。
次年は春からやってみようと思っています。

1. 無題

メバルのフライフィッシング楽しそうですね。ところでピンクのリール…。このキュートなリールはなんですか(≧∇≦)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる