スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ (完結)快心の半夜釣り 今期のアナゴ釣りは、早くも決着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(完結)快心の半夜釣り 今期のアナゴ釣りは、早くも決着

小渓流でニジマスをウォッチングした週末、晩ご飯にアナゴ蒲焼きを飽食し、精が付きました。


夏風邪と夏バテ気味でしたが、少し回復の兆し。


でも夜風は冷えるので、フリースを着込んで出撃(笑)。


もちろん半夜のアナゴ釣り。


週末ですが病み上がりなので遠出はしません。いつものホームグラウンドへ。


昨日の常連氏も来ていました。


今回の立ち位置は昨年連続45日ボウズだった位置です。


この夜も潮回りが悪く、時合いは10時半以降と予想。


それまで投げ込んだまま、殆ど寝ていました。


常連氏は大きなエイを掛けたりして楽しんでいます。


僕のタモ網でキャッチしました。


魚の動きは昨日より悪く、ソウハチカレイも3枚。


それでも、常連氏が諦めて帰った直後に2回ほどアタリ。


1匹だけ魚を掛けることができました。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


獲物は、今期最小、40㎝ちょっとのアナゴ。


小型とはいえ、終了間際、土壇場の1匹。


しかも3夜連続の釣果。


8本目。


昨年の45日連続ボウズが夢のよう。


今年のアナゴ釣り、早くも決着が付いたようです。


これからは、今までと同様に焦らず、欲張らず、半夜釣りが益々楽しめますね。

(つまり、終わりではなく、まだ行くということですけど・・別の場所とか、・・余裕のスタンスでやれます。)


さて・・・、これで明日作る予定の天ぷらネタが増えました。


蒲焼きを作る時に切り身を極生臭みを取りフワフワに仕上げるため、少々の醤油、酒、味醂で白煮します。


切り身を取り出した後、アラも入れて出汁を作り、醤油、味醂、酒、砂糖を加えて煮詰めました。


煮切り醤油「ツメ」も作ったのです。


アナゴ天ぷらに、アナゴの出汁の濃縮された「ツメ」のタレ。


白いご飯にもタレが染みて・・。


あぁ・・・。


記事を書いているだけで、唾液が出てきます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6. Re:夜釣り

>としあきさん

フライでイブニング、その後潮回りによって夜のアナゴ、ダブルヘッダーを楽しんでいます。
ボウズ逃れはソイ・メバルで。
集中するイブニングのフライと、まったりと夜の投げ釣り、最高のマッチングですね。
マッチング・ザ・ハッチです。

5. Re:アナゴさん

>はっちさん

蒲焼用は白煮で身も頭もと中骨も、天ぷら用ならブツ切りでも頭だけは取れるので、煮切り醤油は作れます。
白煮も煮切り醤油もオススメです。

4. 夜釣り

こんにちは、なみ平さん、

夏になり夜釣りが気持ち良さそうですね。
食べても最高のアナゴ、
ビールのお供に最高ですね。

3. アナゴさん

釣れてますね(^o^)

みりんを使うと、フワフワになりますね
次は天ぷらですか
わたしも食べてみたいです(^o^)

去年はアナゴ何故か不調の年だったようですが、
今年は復調のようですね

2. Re:平賀源内もビックリ

>咲いたマンさん

こんにちは!

ツメのタレのアナゴ天丼は蒲焼とは違う美味しさがあります。

ブツ切りですから中骨周辺の身がブリブリしています。

これを味わうと、もう思い残す事は無くなる位です(笑)。

1. 平賀源内もビックリ

なみ平さん、こんにちは。

アナゴの蒲焼を飽食した挙句、明日はフワフワの天ぷらですか、それもツメのタレで(笑。
なみ平家のみなさんは、もう夏バテのしようがありませんね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる