スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 抱卵ソウハチカレイの干物 自家製の干物は庶民の味わい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱卵ソウハチカレイの干物 自家製の干物は庶民の味わい

このところよく釣れた、大きめのソウハチカレイは、ほとんど全部、抱卵したメスでした。

このカレイはお造りには不向きですが、煮付けと干物はとても美味しいのです。


暖かい季節ですから、塩分を少し濃い目にして、干物に仕上げました。



アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


これは、ご飯のおかずにも、酒の肴にもピッタリです。


骨が柔らかいので脂の乗った左右のヒレと横骨周辺も残さず、ぺろり。


盛りつけ皿には、尾びれの付け根と、背骨だけが残ります。


庶民の味わいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・ソウハチは

>ぐりふぃんMBさん

こんばんは

ソウハチカレイは大量に捕獲される、庶民的な魚です。
でもカレイ臭が特別に強いので、生はまず無理ですね。

干物を炙らないのは、カマス、ウマズラ、キスあたりでしょうか。

こちらでは、アカカレイやスケトウタラ、コマイなどを寒干しでそのまま食します。

1. 無題

うお~! めちゃ旨そうなんですけど~!!

生を最上とする傾向の日本人ですが

太陽光をあびさせると旨みが増す事も多いですよね

僕 干物を 炙らずに頂くのもかなり好きです 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる