スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 初のコースフィッシング で 初コイが成就

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のコースフィッシング で 初コイが成就

昨日の休日、少し風邪気味で午前中は休養。


14時過ぎから出撃。


今回も二兎(と)を追うつもりでした。


明るいうちは、初めてのコースフィッシングを大河川の中流部で、イブニングは渓流フライフィッシングです。


ポイントに到着してから、水面を観察すると、大きなコイが泳いでいるのが見えます。


今回はジャパンスタイルのダンゴエサ、食わせはスイートコーン。


いわゆる吸い込みです。


市販の仕掛けは5本ハリですが、3本カットして2本にしました。


リリース前提なので、魚へのダメージを少なくするためです。


練りエサを握るまえに少しだけ撒いて見ると、コイが寄ってきていることが分かりました。


使う道具は、いつものヌードル竿とPenn小型両軸9M。


サケも釣り上げたことがあるセットです。


これで良いのかは分かりませんが、手慣れているので使います。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


早速、仕掛けをセットしていると、根魚のルアーで活躍している、若いブロガーの「T」氏がやって来ました。


某大会の帰り道に立ち寄ったそうです。


狭い立ち位置なので、僕は1本を仕舞って、並んで竿を1本づつ出しました。
いろいろ話を聞きながら、のんびりとアタリを待ちます。


初めに僕にヒット。


一気に走られて引き出されるナイロン糸で親指を少々火傷。


ナイロン8号が切られ仕掛けを失い、コイにもダメージを与えてしまいます。


そこで、いきなり走られないように、糸をたるませて、竿先ではなく糸の動きでアタリを取ることにします。


また僕にヒット。


取り込み寸前にハリが抜けました。


竿を1ランク太く30㎝短い3mグラス素材のヌードル竿に取り替えます。


またまた、僕にヒット。


慎重にやりとりしてネットに。


58㎝のドイツ鯉。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

子供の頃から憧れていたコイ釣り。


僕の初コイ成就です。



続いて、T氏にもヒット。スピニングでの激しいやりとり。

I

72㎝のマゴイ。これは凄いファイトでした。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


折りたたみのタモでは弱いので、大きく強度のあるサケ用に付け替えます。


次は僕に68㎝、マゴイ。


サケよりも走るし、なかなか弱らない体力に感動。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


最後も僕に。


この時は一気に走られて、スプールが軽くバックラッシュしました。


クラッチ・オフでクリック・オンだったからです。


慎重にやりとりして何とかネットイン。


前の2本の中間サイズ。計測を忘れましたが60㎝台のマゴイです。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


結局5本ヒットで3本キャッチ。


コイの強烈な引き、体力には感動しました。


そうこうしているうちに渓流のイブニングライズの時間が来ました。


でも、取りやめて帰宅しました。


ニジマスのようなジャンプはしないものの、強い引きで十分満足でしたから・・・。


コイ釣りは、明るく暖かい初夏のピクニックに最高です。


今度は、もっと水域の広い、つまりファイトがより楽しめる、新たなポイントを探してみようかと思います。


リリース前提で、長時間のファイトですから、ハリの返しは取り除いて、バーブレスにする必要もありますね。


あとアタリを待つ時は、クリック・オン、クラッチ・オフではなく、クリックもクラッチもオンでドラグゆるゆるで・・・・、ヒットしたらドラグを締め付けるという操作が必要だと分かりました。


同じ両軸リールでもカレイ、アイナメの投げ釣りの時とは違います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・ミラーカープ

>Fishboneさん

ミラーカープ、ウロコが大きくてビビリますね。
ブラウントラウトにも通じるモノがありました。

でも掛けてからの引きはトラウトの比ではありません。

川魚なのに海の魚より引きが強いんですから。

1. 無題

ドイツ鯉! ぼくが初めて釣ったときは(20年くらい前)…なんじゃ!このデッカイ鱗は--!!(>_<) と、初ドイツ鯉にビビりまくりでした(^^;)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる