スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 激写! 橋の欄干からそっと覗いて見ると まさにコイの季節

激写! 橋の欄干からそっと覗いて見ると まさにコイの季節

 

北国は八重桜も散り、清々しい初夏の陽気となりました。


近くの大河川は、上流にいくつもの取水堰があり水田に水を流しているため、下流の水量が激減し、水温も急上昇しています。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


先日、仕事で現場に行くために歩いて橋を渡っていると、清流に大きな黒い魚が何匹も見えました。


早速写真を。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

どうやらコイのようです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


腹がパンパン、・・・・抱卵しているのでしょう。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

この川では普段は河口付近に生息していますが、産卵のため遡上しているのです。


桜の花が終わった頃がコイの産卵とは、全国共通なんですね。


最下流にある落差のあまりない取水堰を登り、産卵するのだそうです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

ベテランアングラーに以前聞いた話では、何度かエサや仕掛けを変えて釣ろうとしたけれど、全く駄目だったとのこと。


自然産卵で、大都会と違って餌付けされておらず、清流に住むコイですから、確かに難しいと思います。


かねてからやってみたかった、コースフィッシングの釣り場を見つけました。


米国でも欧州でもコイ釣りは盛んで、エサ釣りの他、フライ、ソフトルアーなどで釣っているそうで、他にも中国原産のレンギョなども同じ方法で釣られているようです。


この河川のコイは一体、何を食べて成長しているのでしょうか。


釣り上げて見なければ分かりません。


北国では超マイナーな鯉釣りですが、極僅かマニアがいます。


僕も、チャレンジしてみようかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる