スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ソイの酒蒸し カブトとハラ身だけで大満足の繊細な味わい

ソイの酒蒸し カブトとハラ身だけで大満足の繊細な味わい

ソイの酒蒸しです。



アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


お造りで使わない部分、カブトとハラ身だけで作りました。


少し前、カブト煮を作ってから、酒蒸も作ってみたいと思っていました。


味わいは、濃厚なカブト煮に対して、一見淡泊ですが、清酒と昆布の味が魚に実にマッチした、あっさりしているのに濃厚な味。


でも上品で繊細です。


僕は、二杯酢で味わいましたが、ポン酢だけ、そばつゆなどでもイケるそうです。


煮汁は磯の香りと清酒の味がしてこれまた絶品。


大満足の味わいでした。


元々は鯛カブトの酒蒸しですが、いろいろな魚で試してみたいと思いました。



調理そのものは極簡単。


軽く塩を振った魚を昆布に乗せて、清酒を振りかけて、蒸すだけです。


ちなみに、蒸し器を使わず電子レンジだけでも調理できます。


電子レンジで、ラップをしてチンでもOK。


過去の記事では、色々なソイ料理の他、電子レンジと盛りつけ皿だけで作る白身魚の中華風の蒸し物も紹介しています。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:これはたまらんですね

>咲いたマンさん

こんにちは

予想通りの味わいでした。

そして、ソイのキープサイズを5㎝大きくしました。

1. これはたまらんですね

なみ平さん、こんにちは。

予想通りの仕上がりですね。
これは旨いでしょう(笑。
いろいろな魚に応用できそうですが、ある程度の大きさがなければ、食べでがありませんね。
大きな魚を釣らなければ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる