スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 夏の夜釣りに向けた、ポイント調査

夏の夜釣りに向けた、ポイント調査

先日の日曜日、朝は渓流でニジマスを快釣り、夜はホームグラウンドでソイ・メバルをシブイ状況の中釣ったのですが、実は昼間は投げ釣りの調査をしていました。


僕はコンクリートや消波ブロックに囲まれた釣り場がそれほど好きではないので、


できれば自然満喫で、かつ足場の良い所を探して、夏の夜釣りに向けた準備が目的です。

初めに、波消ブロックの漁港防波堤・・北国の投げ釣り場では人気です。


でも、こういう場所は魚がよく釣れるとしてもパス。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales  

  

続いて、ゴロタ石の海岸、いわゆる地磯です。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


立ち位置を高く取れるところを見つけました。


眺めも良いし、飛距離も出るのでご機嫌な場所。



アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

遠投して、オモリを引きずり、海底のゴロタ石と砂地の境目がどの辺りにあるか探りました。


あとは海藻の様子もわかりました。


でも、この場所は、草ムラがカサカサ動きます。


ヒバリか海鳥の巣かと思っていましたが、実はトカゲが生息していました。


石が暖められていていますから・・・。


大体のキャストポイントを確認したので、移動。



次は、サーフです。


北国ではサーフの投げ釣りは、秋のサケ釣り以外は人気がありません。


この場所も殆ど人が居ませんが、目と鼻の先に、刺し網の浮き玉が見えるので、魚影は濃い場所です。


離岸流が起きる所を探したり、駈け上がりのある距離などを確認しました。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

中小型のカレイなら、楽に釣れる場所です。


もしかしたらヒラメも夜アナゴも可能性があるかもしれません。



最後は護岸のサーフにある、船揚げ場の斜路です。


この時間は干潮で、斜路には小さな海藻が見えます。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

ここは漁業権が無い場所なので、海藻をひとつかみだけ採取して、


1回分の味噌汁の具にしました。


春先には40㎝オーバーのカレイも釣った場所で、夏のアナゴや秋のカジカ、サケも楽しめそうです。




さて写真にはいつものグラス素材黄色いサーフロッドの他に、黄色い竿と同じくらいぶっ太い、クロ色ブランクで赤色のガイドラッピングのサーフロッドが見えます。


実は、午前中に新古で購入したモノです。


黄色い竿とデザインが似ていますが、さらに硬く、ビンビンの竿でした。


これで、メーカーやモデル名が分かるのは、相当のモノ好きか、ポンコチストの方だと思います。


日本の投げ釣りの一般的価値観では理解不能な豪竿ですが・・・いずれ紹介したいと思います。



真夏の夜の夕涼みは、投げ釣りが最高。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


楽しみですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6. Re:無題・・・夜釣りは

>Fishboneさん

初めての場所での夜釣りは、できれば事前に下見をしておくと、安心です。

雑誌などで紹介されていない場所ならなおさらです。

以外に身近な所に、マル秘ポイントを見つけることもできます。

謎の剛竿は近々、記事にて・・・。

5. 無題

なるほど!夜釣りのポイントは日中に探しておくのですね!黒ブランクの剛竿はパイプシートの投竿ってところで、海外製か日本製の輸出仕様… までは想像つきましたが、それ以上はわかりません(^^;)

4. Re:無題・・・安物

>ぐりふぃんMBさん

竿は・・・Shakespeareではありません。

現行モデルではありませんが、それほど古くない、米国の安物です。

3. Re:無題・・・地磯

>ぎりっちょさん

地磯はアプローチが大変なので、人の入り込みが少なく、良い釣り場が残されていますね。

灯台元暗しです。

釣りはやはり、自然満喫が一番です。
飛距離とか魚の数やサイズではなく・・・。

マップは貴重な資料ですね。

2. 無題

素敵な釣り場ですね~(´▽`)

竿…なんですかねぇ~
Shakespeare ?ですかねぇ(;´д`)

1. 無題

釣り場探索も楽しいですよね。
潮の流れや海底を想像しながらポイントを発見する・・・。
県の釣り場一覧を作ろうと思っていますが、あと少しのところで足踏みしています。
・・・地磯が中心です。


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる