スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ソイ2種のお造り 山椒の葉と醤油は定番、山ウドと酢味噌は目ウロコの味

ソイ2種のお造り 山椒の葉と醤油は定番、山ウドと酢味噌は目ウロコの味

先日釣り上げた、陸っぱりとしては大型だったソイ2種(クロソイ、シマソイ)のお造りです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


盛りつけには山採りのウドの葉と茎の千切り。


ご飯は・・山椒の葉を散らした寿司飯です。



アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


お造りに合わせる、木の芽寿司は昨年の記事で紹介しました。


木の芽スシと醤油を付けたお造りの相性は抜群。


春の味わい、定番です。


でも、もう一つ・・・、

山ウドの若葉にウドの千切りを乗せ、さらにその上にお造りを乗せ、酢みそをかけると、・・・これまた珍味。


このアイデは、鯉の洗いは酢みそですが・・・・、

鯉の洗いを作るときに、普通は大根で作る「ツマ」を山ウドで作ったことから始まります。


酢みそでいただくソイは、鯉のように生臭く無いので、洗いにはしません。


透明感のある上品なお造りの食感に加えて、ウドの「ツマ」、そしてウドの若葉の香りとエグ味が、酢みそに混じり合い、まさに目ウロコの味わいです。


白身の魚なら、カワハギ、シロギス、カサゴなど何でもOKだと思います。


機会があれば、是非お試しを!!


付け合わせの「山採りタラノメの黒ゴマあえ」も最高でした。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・山ウドの処理

>umitomoさん

山ウドの処理は切ったら水にさらして、悪抜きをするだけです。

エグ味は、僕も大昔に初めて食べた時はNGでしたが、・・今は大好物になりました。

1. 無題

うど、苦手なんです。
でも皆さん美味いと言うので、私の処理方法が悪いのかな。
処理方法を教えてください。m(_ _ )m
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる